「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」3巻の感想ネタバレ

「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」3巻の感想ネタバレ

3巻(透明なゆりかご)の感想です。

今回の「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」では、重い話から始まります。

心臓病の先天性の疾患がある為に一度中絶経験がある夫婦に再び心臓に問題がある子が宿ります。

また中絶しようと決断を一度はするのですが、今回は産んでみようと考え直します。その時の旦那さんのセリフは胸にきました。

一度も父親の気分を味わえずまた子供を亡くす。それは女性からしたら意外と気付かされる部分だと思います。

結果重い疾患を持った子を出産するのですが、その時の家族の満たされた表情が漫画でありながら涙無しでは読めませんでした。

それと私の印象に残っているのは、突然死の話です。

筆者の知り合いの子供がある日突然、乳幼児突然死症候群によって病院に運ばれます。

昨日まで元気だった子が本当に突然です。泡を吹いて運ばれる様子が悲惨さを良く表していました。

その後一命をとりとめますが、意識不明の植物人間状態になります。

自分の子供がそんな状態になったらと読んでいてぞっとしてしまいました。

その子はしばらくその状態が続きますがある日延命治療の姿を辞めたという噂話を聞きます。

そしてある日、筆者があったお母さんはベビーカーにぬいぐるみをのせて子供をあやすそぶりをしていました。

一言に言って壊れてしまったのです。その姿はとても辛い姿でした。

立ち直れないお母さんは後日赤ちゃんを亡くした人達があつまるセミナーで救いを見つけます。

私は今までそういったものの話を聞いたことはありますが、経験が無いので、こういったものも必要なんだなと感じました。

「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記/沖田×華」はスマホで読める漫画です。

電子コミックサイトなどで、「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」の立ち読み(無料)ができますので、試しによんでみてはいかがでしょうか?

ダウンロードも可!「透明なゆりかご」漫画をスマホで読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA