「あらすじ」タグアーカイブ

「先生の白い嘘」1巻のあらすじ

「先生の白い嘘/鳥飼茜」1巻のあらすじ

「先生の白い嘘」漫画の1巻のあらすじを紹介しています。

ネタバレや感想もあります。

人間を2つに分けたとして必ずどちらかが少しだけ取り分が多いと感じている。

そして自分は常に少し取り分が少ない方にいると美鈴は感じています。

彼女は高校の教師だけど、実は生徒にはあまり興味がありません。

友人との待ち合わせに時間通り来た美鈴に対し、友人である美奈子は10分遅れると言いながら25分遅れて登場します。

しかも彼氏同伴です。この彼氏の言動に敏感に反応する美鈴をウブだと笑う美奈子ですが、この彼氏である早藤と美鈴には過去に因縁があります。

ある日担任クラスの生徒である新妻に人妻との不倫の噂が立ちます。

学校や美鈴としては「やってません」の一言が望ましかったのですが、新妻の口から出たのは「バイト先の社長夫人と関係を持っている」との事でした。

「いつだって男のせいって思いますか?」と問う新妻に対して、「少なくとも私は絶対許さない」と厳しく責める美鈴。

彼女がこう激しく責める原因は4年前に遡ります。

美奈子の引越しの手伝いをしていた美鈴は、美奈代が買い物に行った僅かな時間に早藤にレイプされ処女を失ってしまいます。

それから早藤に逆らう事が出来ず、電話には出ない程度の抵抗はするものの行為を拒否する事が出来ません。

そしてその関係を今でも嫌悪感を持ちながら続けているのです。

それは美鈴が「私が女のせいで」こんな目に遭うのだと感じているからの様です。そして同時に「女から正しさを奪って女から自由迄奪ってしまえる」そう感じる男の存在を彼女は許せないのです。

4年前のレイプから心が傷ついてしまっている美鈴は、その原因を自分が女性である事に求めています。

そして同時にそれを強要できる立場の男性の立場が許せないようですが、新妻君もまた美鈴同様ある意味弱い立場にいると感じます。

この先2人は立ち直っていけるのでしょうか。「先生の白い嘘」のこれからの展開が気になります。

無料立ち読みOK!「先生の白い嘘/鳥飼茜」漫画のダウンロード

 

ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」無料ネタバレ画像

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達/てくのみくす

スマホで読めるエロ漫画
「ヤリサー♂の日常/てくのみくす」
Handyコミック【【AC】ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用
無料立ち読みしてみる
 

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」漫画紹介

てくのみくすのエロ漫画「ヤリサーの日常」の紹介です。

大人しくて巨乳なJK水島ハルカと、

明るくてキュートな三木谷瑞穂が、

軽く50人を喰ったヤリサーに
処女を奪われ、無責任に中●●。

Handyコミック【【AC】ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

こういう事は、旦那様とするものじゃないの?

マジメなハルカは、チャラい男に手を出され、

何度も絶頂。

そして、何度も中●●…。

Handyコミック【【AC】ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

清純なのに体がエロいJKに射●が止まらないヤリサーは、

処女オマ●コを奪って、中●●できれば満足なのです。

あとは、妊娠しようが、どうなろうが知ったことではないと無責任な態度。

そんなヤリサーに好き放題されていくシーンはエロいです。

Handyコミック【【AC】ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

ヤリサー♂の日常 ナンパされて
喰われる女子学生達
スマホで無料立ち読み

 

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」詳細

作者:てくのみくす

配信元:ハンディコミック

立読み:無料

価格:86円(1話)

タイトル:「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」

 

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」各話ストーリー

1「そんな大胆な水着でメスの匂いを撒き散らしていたらヤリサー男に喰われてもしょうがない」

2「清純で大人しいあの娘が初対面の男に容易く処女を奪われ無責任に膣内出しされる事実」

3「スポーツ好きの元気な少女は逞しい年上チ○ポに弱く簡単にセッ○ス中毒になる」

4「ヤリサー男にとっては女子高生の貴重なマ●コも使い捨ての生オ●ホにすぎない」

5「発育の良い地元のメスを車内に連れ込み朝までハメ倒すのは彼らにとって日常的なこと」

「ヤリサーの日常」は、5話で完結のエロ漫画です。

 

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」登場人物

水島悠(ハルカ)

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」の主人公です。

マジメで清楚なうえ、巨乳な女子学生。

白い水着が似合いすぎです♪

控えめな性格で、誰もがヤりたくなるような体つきなので狙われやすい。

三木谷瑞穂(ミズホ)

ハルカと違ってコンパクトなスリム体型です。

また、明るくて大胆な性格。

小麦色の肌に、手に収まりそうな程よいオッパイがソソる。

青山影

金髪のヤリサー。見た目からチャラさが伝わる男です。

彼のお気に入りは、ハルカ。
オッパイが大きくて、清純そうな彼女に言い寄り、処女を奪って中●●。

50人以上の女とヤりまくっているので、そのテクニックでハルカも快楽の底に堕ちていく。

鈴木五朗

やけに黒光りしたヤリサーで、無駄にガタイが良い筋肉バカ。

彼は、スリムでキュートな三木谷瑞穂を狙う。

大きいヤリサーと、小柄なJKがハードなセッ●スを交わすシーンは、エロ…かったです。

 

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」あらすじ

Handyコミック【【AC】ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

「ヤリサーの日常」のあらすじを紹介!ネタバレも含みます。

夏休みに入り、海へやって来た「水島ハルカ」。親友の三木谷瑞穂に誘われて、遊びに来たのです。

ハルカは、清純でカワイイ女子高生。

かなりの巨乳で持て余すほどなのです。

そして、三木谷瑞穂は、日焼けした活発なJK。

学校では、男女から好かれる人気者。

海で思いっきりハジけたい!ということで、テンションも上がっているのです。

また、瑞穂は男にナンパれたい願望があったので、

今にも脱げそうな水着を着用。

誘うように下チチを見せつけているのです。

Handyコミック【【AC】ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

もちろんハルカにそんな気はなく、純粋に遊ぶつもりで来ていたのですが、

二人のヤリサーに目を付けられるのです。

ヤリサーたちは、早速ナンパを開始。

明らかにチャラそうな金髪男と、黒光りのマッチョが、ハルカと瑞穂に声をかけ、

さりげなく胸や腰にタッチ。

これから、一緒にご飯食べない?おごるよ。

と、誘われ、戸惑うハルカ。

でもナンパ待ちしていた瑞穂な乗せられ、ヤリサーと共に行動する事に。

どうみてもチャラそうなヤリサーだけど、優しいから大丈夫かなと油断…。

そこをつけ狙ったヤリサーは、早くも手を出すのです。

昼食後、二人ペアになろうと提案され、

ハルカは金髪のヤリサーと
ペアになるのです。

海にはいる前に、サンオイル塗ってあげると言われ、うつ伏せに寝かせられる。

水着のホックを外され、全身に塗られていくのです。

この時点でおかしいと気付くはずですが、緊張で頭が回らなかったのです。

最初は、背中を塗られる程度だったのに、オシリが凝っているからと、マッサージをされる。

ちょっとそこまでは…拒もうとするが、

控えめな彼女は、されるがままに体を揉まれるのです。

また、気持ちよくなっている自分がいて、変な気分になってくる。

次第に、ヤリサーの手はマ●コのなかには入っていき、手●ンを始めるのです。

これはさすがにやり過ぎ…そう思っているのに、ヤメテとはっきり言えないハルカ。

だんだんあえぎ声も出てきて、イキそうに。

ビクンッ!ビクンッ!

周りに人がいるというのに、ヤリサーの手●ンによって初イキ。

Handyコミック【【AC】ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用

あまりの気持ち良さに悶絶する彼女は、もう一回手●ンされ、2度イクのです。

ウブな反応を見せるハルカが可愛くて、岩場に連れ出すヤリサー。

もう我慢できねぇと、興奮マックスの彼は、オッパイをワシづかみ。

ビンビンに立った乳首をコリコリいじりまくるのです。

さらに、もう一度手でイカせたあとは、いよいよ挿入するのです。

セッ●ス経験がないハルカは、今日会ったばかりの人とするなんて、ダメですと断るものの、

ヤリサーの強引さに押され、初セ●クスさせられるのです。

ムリヤリされるなんて、嫌なはずなのに、気持ちさに負けて、イキそうに…

そしてついに、、、

Handyコミック【【AC】ヤリサー♂の日常 ナンパされて喰われる女子学生達[KATTS]】LP1※スマホ専用
「ヤリサーの日常 ナンパされて
喰われる女子学生達」
本編を読んでみる

 

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」感想

てくのみくすのエロ漫画「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」の感想を書きます。

私が「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」を読んで思ったのは、

えげつなくてエロいです。

レ●プ漫画と言えば、そうかもしれませんが、

どちらかというと、ヌルッとセッ●スに入っていくので、本格的なレ●プ漫画とは違います。

きっかけはナンパで、ヤリサーにされるがままのハルカなのですが、

数々の女とヤってきたヤリサーのテクニックによって、快楽の虜に。

心の中では嫌がっている事を言っているのですが、気持ち良さに負けて、

セッ●スに夢中になっていくさまは、エロです。

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」に登場する女性キャラも全く異なるタイプが出てくるので、

2パターンで楽しめます。

一人は、主人公の水島ハルカで、彼女はとても真面目で、セッ●スは将来の旦那とだけするものと、思っているような清純な子です。

とてもかわいくて巨乳なのに、男と遊んでない感じがいいです。

そんな子が、金髪のヤリサーにレ●プされ、快楽に目覚めていくシーンは抜●るほど見ごたえがあります。

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」を読んだほとんどの方が、ハルカに興奮すると思います。

そして、もう一人が三木谷瑞穂です。

彼女は真逆で、ノリのいいタイプです。明るくて活発な女子学生で、

体型は小柄です。ハルカと比べれば貧乳ですが、

大胆なので、すぐにヤらせてくれそうなエロさがたまらないです。

まだ配信されたばかりのエロ漫画なので、なんとも言えませんが、

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」に登場する女の子は、二人かなと思います。

二人の女子学生が、複数のヤリサーを相手にする展開になりそうです。

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」の作てくのみくすは、人気漫画連発中なので、イラストだけでなく、ストーリー展開も期待できます。

公式サイトハンディコミックにて、「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」が読めますので、

興味がある方は要チェック!

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」を見てみる

 

「締まりが良すぎると思ったら…彼女の妹を夜這い中」1話ネタバレ

「締まりが良すぎると思ったら…彼女の妹を夜這い中」1話ネタバレ

「圭くんっ圭くんっ」

むにゅう

(うおっ…胸があたって…)

「そーゆう事すると…」

「やんっ」

「もう、圭くんってば」

プール場で、イチャイチャしてるカップルがいたのです。

そのラブラブな二人を見て、注意をする妹のむつき。

いいじゃない、せっかくのバカンスなんだからぁと言って、

姉のさつきはハメを外しているのです。

真面目でウブなむつきにとっては、ハレンチ極まりない行為で、見てられないのです。
そんな固い事言ってるから処女のまんまなんだよっ

と、余計な一言を言われて、

かなりハズい思いをするむつき。

圭太さんのいる前で、やめてよっと、どこかへ消えていくのです。
圭太とさつきは二人きりになり、

夜に面白いことをしようと、「夜這いプレイ」を思い付くのです。

「私が寝ているところに、こっそり入ってきてもらって、夜這いみたいにやったら、すっごいコーフンしない?」

考えただけで、ヨダレが出そうな提案に、圭太はかなり燃えていたのです。

もうどうなっても知らないぞと、ゾクゾクが収まらないようす。

いよいよ夜這いの時がきて、

彼は、さつきの部屋に侵入。
彼女は、大胆に生足を見せているので、さっそくいただくのです。

モチモチ、ムチムチの生足を触るだけでも、ドキドキが収まらず、行為はエスカレート。

「もっと奥まで見せてもらいますよ…」

「おおっ」
黒パンティに黒ブラジャー
という過激な下着に大興奮なのです。

いつもと違う敏感な反応も可愛くて、

オッパイやマ●コにも手が伸びる。

特に乳首の反応が良くて、処女の女の子みたいにビクついているのです。

そして、「はっ、ああん」

と、大きなあえぎ声が…

わっバカ!妹さんに聞こえちゃうだろう!と、口を塞ぐのです。

やっぱりいつもと様子が変だけど、特別にエロカワイイので、

もう入れちゃうのです。

でも、いつもより締まりが良すぎるので、なかなか入らないのです。

もう強引に入れちゃうよと押し込むと、

「…っ!~~っ!…」

初々しいリアクション。

マ●コもすごくキツくて、入れてるだけでイキそうになるのです。
さつきは今、どんな表情なのかな?と、見てみると…

「む、むつきちゃん!?」

なんと、さつきの妹だったのです。

部屋を間違えたうえに、彼女の妹に挿入。

これは、マズイ事になった…

でもここまで来たら、止められるはずがないのです。

こんな締まりが良すぎるマ●コは初めてだ…

けっきょく圭太は、妹とセックスを開始…

締まりが良すぎると思ったら…彼女の妹を夜這い中の無料立ち読み


締まりが良すぎると思ったら…
彼女の妹を夜這い中無料立ち読み

 

締まりが良すぎると思ったら…彼女の妹を夜這い中の1話感想

エロ漫画「締まりが良すぎると思ったら…彼女の妹を夜這い中」(葵抄)は、個人的に好きな漫画です。

登場する女の子たちが、超可愛くて、体もエロイ。

エロとカワイイの両方を兼ね備えた姉妹は必見です。

大胆に抱きついてきたり、積極的にセックスを求めてくれる姉と、

本当はセックスに興味があるけど、なかなか口では言えない妹の2パターンで堪能できます。

締まりが良すぎると思ったら…彼女の妹を夜這い中は、コミなびで配信中なので、

ぜひ読んでみてください。
エロカワイイ彼女たちは、見なきゃ損ですw


締まりが良すぎると思ったら…
彼女の妹を夜這い中の本編はコチラ

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」ネタバレ画像・無料立ち読み

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」ネタバレ画像・無料立ち読み

画像タップで
無料立ち読み♪

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用

「大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日」

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」漫画紹介

大好きな美人ママが、見知らぬおじいちゃんから強制中●●。

目の前でその姿を見せられた少年は…。

優しくて巨乳のママが大好きな「優くん」。

お父さんが単身赴任でいないから、ボクがママを守らなきゃ!

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用

●学生の「優」は、ママ想いの少年。

今日もいつものように、二人仲良く過ごしているのです。

でも最近、誰かに覗かれている気がすると、ママは言うのです。

「優くんの身に何か悪いことが起きないか心配…。」

「ボクは大丈夫だよ。知らない人には着いていかないし。」

と言って、友達と遊びに行くのです。

家で一人きりのママ。

するとそこへ、見知らぬおじいちゃんが現れるのです。

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用

ナイフを持って彼女を脅す。

「ちょうど撮影で撮りたいシーンがあるんだ」

そう言って、ママを縛って目隠し。

抵抗できない彼女のオッパイやオシリを揉みまくったあとは、

バックで犯す。、、

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用

前々からヤりたかった奥さんのマ●コに中●●をして、大満足のおじいちゃん。

そこへ、「優くん」が助けに入るのです…が…。

大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日
無料立ち読み

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」詳細

 作者:きしめん

配信元:ハンディコミック

配信話:全6話で完結

タイトル:「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」各話タイトル

①「大好きなママが突然押し入ってきた男にレ●プされた日」

②家にいるとママはリビングで知らない男と交尾していた

③ボクの前で他の男に貪られながら気持ちよさそうに鳴くママ

④パパより大きいチ●ポに敗けたママは男と恋人みたい

⑤ママの受精顔に発情して母子で交尾しちゃった僕

⑥大好きなママの卵子に何度も精○を出して着床させた日

※きしめんの「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」は、ハンディコミックで配信中の漫画です。

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」あらすじ

大好きなママと二人暮らしの優(ボク)は、●学生の男の子。

優しくて美人なママに、甘えてばかりなのです。

抱きつきたくなるたわわなオッパイに、ムッチリボディ。

さすがの●学生でも、ボ●キするほどのママなのです。

そんなママが、あることを口にする。

ここ最近、誰かに監視されている気がするから、誘拐犯の可能性がある。

だから「優」が心配だと言うのです。

ボクなら大丈夫だよっ。友達といるし、夕方には帰るから、と言い、

ママの心配を払拭する。

単身赴任中の父さんにママを守ってくれと言われているので、心強い「優」。

そう言って遊びに行くのです。

そうよね…考えすぎよね…

家で一息つこうとすると、

タンクトップ姿のじいさんが不法侵入。

ナイフを手に、ママを脅すのです。

じつはこの男、以前から彼女を狙っていたのです。

お母さんって感じの雰囲気に、エロい体つきを見ていたら、ムラムラが止まらなくなる。

我慢の限界に達したジジイは、ついに手を出すのです。

抵抗できないママを縛り、目と口を布で覆う。

その状態で、デカすぎるオッパイを揉みまくる。

最高に柔らかいオッパイを揉んで、ますます興奮するジジイは、

ママを四つん這いにさせる。

これから撮影するシーンがあるからと、ホームビデオで撮影。

目と口を隠されながら、ロープでガチガチにされたママは、

無抵抗状態でオシリを揉まれまくる。

そのうちに、マ●コが濡れてきてトロトロに。

もう入れたくて仕方ないジジイは、ギンギンになったデカチンを挿入。

オレのムスコで可愛がってあげるからな。

そのままバックでズコバコ突かれ中●●。

これじゃ赤ちゃんができちゃう…

口ですら抵抗できないママは、「ん~~」と叫ぶので精一杯。

ちょうどそこへ、息子の「優」が帰ってくるのです。

ママ~。

ん?

ママ~。

呼んでも返事がない。

そこでリビングを覗くと、犯されていることに気付くのです。

このままじゃマズイ。助けにいかなきゃ!

オモチャのバットを持って勇敢に立ち向かうボク…。

でも、そんな物で追い払えるはずもなく、イスに縛られ身動きできない状態に。

「これからボクに、セックスの仕方を教えてあげるから、よく見ておくんだぞ!」

そう言って、再びチ●コを挿入。

いやっ!こんな恥ずかしい姿優くんに見せないでっ

心の中で叫ぶことしかできないママ。

鬼畜なジジイは、●学生の少年に、セックスを見せつけながら、ズコバコ突きまくる。

大好きなママが汚されていく。

それも何だか気持ち良さそう…。

そんなエロい姿を見て興奮する優は、

ただチ●コを立たせたまま眺めるしかできないのです。

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用

大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日
本編を読んでみる

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」感想

きしめんのエロ漫画「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の感想を書いています。

ここまで「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」のあらすじや全体のストーリーを読んでみて、どう感じましたか?

優しくて、お母さん感漂う子持ちのママが、丸坊主のジジイに、いきなりレ●プされるという、過激な漫画です。

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の初めは、親子のほのぼのした感じなのに、気付けば、目と口を塞がれ、体を縛られる状況へと一変。

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の1話から期待できるストーリーなので、読む価値は十分にあります。

ぜひとも立ち読みをしてみてください。

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の立ち読みは、完全無料なので、どんな漫画なのか、メインで犯されるママは、どんな体つきなのか、ご覧になってくださいね。

子持ちの若妻が、見知らぬジジイにレ●プされるシーンは抜けると思います。

特に、「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日の3話あたりがエロくて、体を縛られ自由が利かない中で、犯されているシーンが印象的です。

それも、オッパイを上下に揺らしながら、母乳を飛ばすのでなかなかのエロシーンです。

そのため、何度も中●●され、ママの子宮はジジイの精●でいっぱいに。マ●汁と精●でドロドロになってるマ●コがかなりエロいです。

そんな仕打ちを受けるママをただただ見続ける少年のボク。大好きなママが、初老に犯されているのが悔しいのですが、イスに縛られて動けない状態なのです。

これから俺とママのセックスを見せてやるから、よく見ておけよと、子どもには刺激が強いシーンを見せつけられ、ドキドキと興奮。

その気持ち良さそうに悶えるエロ姿を目の前で見て、ボ●キが止まらず、ムラムラ感が増す。

それほど過激なので、「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」を読めば、ほぼ間違いなく抜けると思います。

ハンディコミックで配信されたばかりの漫画ですが、すでに興奮する展開が散りばめられているので、

興味のある方は、さっそく「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の無料立ち読みから始めてみよう!


大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日
本編を読んでみる

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」登場人物
優(ボク)

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の主人公です。

家庭的なママの事が大好きで、甘えん坊な●学生。捕まったママの状況を見た優は、ビンビンにアソコを立たせて…

ママ「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の主人公「優」の母親です。

爆乳でムチムチの身体、ムッチリのオシリを持つプロポーション抜群のママ。

フェロモン漂う彼女は、初老のジジイに襲われ、レ●プされるハメに。

その過激なシーンが「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の見どころなのです。

じいさん

ママを襲いレ●プする張本人。丸坊主でイカつい男。

抵抗されないようにママの体の自由を完全に奪って、ひたすら中●●レ●プ。

 

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」3話ネタバレ

「ヤリサーの日常 ナンパされて喰われる女子学生達」3話ネタバレ

3話ネタバレ

「スポーツ好きの元気な少女は逞しい年上チ○ポに弱く簡単にセッ○ス中毒になる」

金髪のヤリサーに処女を奪われ、中●●までされたハルカ。

一方、スポーツ少女のミズホは、ヤリサーの五郎と遠くまで泳ぎにいっていたのです。

仲良く遊んだあと、シャワーを浴びる彼女。

マッチョな肉体に、スポーツ万能な五郎に、

べた褒れのミズホ。

私も早く大人になりたいなんて、焦がれていると、

五郎がシャワー室に入ってくるのです。

「心配だったから来ちゃったよ」

「ふつう心配だからって、女の子のシャワーに入ってきます?」

特に悲鳴をあげるわけでもなく、平然と対応するミズホ。
積極的に体も触られているのに、ドキドキしちゃってるのです。

タイプの男に手を出され、すっかりその気になってるミズホは、

五郎にキスを迫られる。

ここでも受け入れるがままベロチューされて、気分が盛り上がってくる。

「んっ。ゴロウさんキスも上手」

「止めないと、こんなことまでやっちゃうけど、平気なの?」

ベロチューされながら、ヤリサーにオッパイを揉まれだす。

ミズホは全く抵抗せず、

好き勝手にイジられ放題。

何人もの女とヤってきたヤリサーのテクニックで、すっかり虜になっているのです。

「なんだ、いやらしいなあ。ミズホちゃんは」

簡単にオッパイを揉ませてくれて、ラッキーなヤリサー

続けざま、マ●コにも手を出すのです。

くちゅ、くちゅ

「はぁん、バレちゃう。アソコトロトロになってる」

ヤリサーにベロチューと、オッパイを揉まれただけで、
濡れているミズホに、

我慢ならないヤリサー。

今この場でセックスへ持ち込むつもりなのです。

ボ●キチ●ポをこすり付けられた彼女も、よけいに感じてくる。
無抵抗でヤりやすい女に、

「ここでシちまってもいいか?」

と大胆発言。

「うん、しよ」

なんなく乗ってきたミズホに極太のアレをブッ込むのです。

黒人並みにデカいアレを、小柄な女子学生に挿入…

「それじゃ、いくぜっ」

「んぁぁぁぁぁぁ!!」

まだ処女で、チ●ポなんて入れられた事ないのに、

極太チ●ポで初体験を迎えたために悶絶。

息ができないほど苦しくなっていたのです。

このまま奥まで突っ込まれたら、ヤバそうな彼女。

処女マ●コを奪ってやったヤリサーは、ご満悦。

そして、ギンギンに固くなったモノで、ガンガンに突きまくるのです。

「なにこれ、お腹えぐりとられちゃうの…」

今にも、気絶しそうな表情で、感じまくるミズホ。

とても可愛い反応にヤリサーの腰も止まらないのです。

「あぁスゲエいいぜっ。キツマン最高だぜ」

一突きされる度に、顔を歪ませて、何度もイキまくるミズホ。

「奥だめっ、奥らめぇぇ」

「このド●乱が!中にたっぷり種付けやるからなぁ!」

もうイキ過ぎて限界のミズホがエロくて、ヤリサーもフィニッシュ寸前。

「マジ我慢できねぇわ」
「オラ、行くぞ!」

「ヤリサーの日常 ナンパされて
喰われる女子学生達」
本編を読んでみる


「ヤリサーの日常 ナンパされて
喰われる女子学生達」詳細はコチラ

 

「ムチムチJKをいつでも孕ませOKの学校2」2話ネタバレ

「ムチムチJKをいつでも孕ませOKの学校2」2話ネタバレ

「生意気Jkギャルたちを大人チ〇ポでお仕置きしてオ〇ホ化」

【ムチムチJKをいつでも孕ませOKの学校2】ネタバレ

新人教師として、ムチムチJKたちが集まる女子校にきた主人公。

学校に来て早々、

大沢香織という女の子に中●し孕ませをしてしまう…

それから数日後、ウワサを聞きつけた二人の黒ギャルに挟まれて更衣室に座っている。

「せんせー香織ちゃんとヤったんだって?」

オッパイをむにゅむにゅ押してつけてくる。

「先生をからかうな!そ、そんなことするはずが…」

「またまたぁアタシら香織から聞いたんだから」

セッ●スしたことを香織にバラされ、動揺する主人公。

主人公のチ●ポをシ●シコしながら、

私たちにもヤらせてくれたら内緒にしてあげるというのです。

乳首がくっきり見えるほどの小さいブラを着けて、シ●シコしながら誘ってくる二人の黒ギャル。

「く…こいつら」

「ほら先生めっちゃ立ってるよ?私たちに攻められて興奮しちゃったぁ?」

そんなわけあるか!という態度をしているが、イキそうなほどヤバイ主人公。

(うぉおお…なんだ?…ち女か?ち女なのか…!)

ギャルJKのムチムチしたオッパイをグイグイ押し当てられ、上手すぎる手●キに制御が効かなくなってくる。
さらに、手を握られマ●コをスリスリさせられる。

これ以上教師としてJKに手を出すわけにはいかない…

我慢汁が垂れてきて、それに気付く倉田りお。

「チ●ポからこんなヌルヌルして、気持ちいいんでしょ。我慢しないでザー●ン出しちゃえええ」

「おおおいく…倉田やめ…」

「あはっ、せんせーイキそうなのぉ?イッちゃっていいよ、せんせー…ほらイケイケぇぇ」

激しい手●キでイッてしまう主人公。

「うおぉおおおっ!」

ドピュ、ドピュ

20コ下のJKの手●キでイッてしまう主人公。

まだこんなんじゃ出し足りないでしょ?

もっと気持ちいい事しようよぉと誘ってくる。

そして…「ああああチ●ポきたぁああ」

生意気なムチムチJKギャルにアレをねじ込む…

「大人をからかうお前たちには、しっかり教育する必要があるようだな」

ズンズン

「どうだずっと欲しがってたチ●ポは」

お仕置きするかのように子宮を突きまくる。

「すごっ…でかすぎいいぃっ、こんなのおかしくなっちゃうよぉおお」

(くぅ~やっぱエロいマ●コえぇJKの締まり最高おおお!)

これが大人のセッ●スだ!と見せつける主人公。

「大人のチ●ポしゅごぃぃぃぃ、チ●ポの形覚えちゃうよぉおお」

「先生専用のオマ●コになるぅうう」

ムチムチのJKに興奮マックスの主人公

「出すぞ!子宮で受け止めろ!」

ドプ、ドプ

「あひぃいいいい」

「イッたぁぁぁ、せんせぇと同時イキいいい、イッちゃっらあああ」

先生の熱い精●にドクドク脈打つチ●ポに悶絶するりお。

そのりおを見て、待ちきれないあき。

主人公は、精●がたっぷり付いたままのチ●ポを挿入。

「あひゃああめっちゃ気持ちいい♥」

「精●付いてるの考えただけで、イッちゃいそおお」

突かれるたびにイッてしまうJKギャルに興奮が止まらない彼は、

「なんてドエロなんだお前は」

「セ●レになってしぇんしぇえええ、いい子にするからお願い」

こんな簡単にJKとセ●レになれるなんて…ラッキーすぎる

「出すぞ!俺の精●をプレゼンとしてやる」

ドピュ、ドピュ

「せ●し…ああああ…」

「しぇんしぇーのせ●しで受精するぅうううっ」

「子宮に中●しで絶対ヤバイいいいい」

「しぇしぇーと子作りセッ●スしちゃってるよおおお」

「ぐおおおお搾り取られるっ」

ドピュ、ドピュ

結局二人のJKギャルにたっぷり中●しをして、お仕置きした主人公。

それからも自宅にお持ち帰りし、朝までセッ●ス三昧だったそうな…。

その後も倉田りおと北沢あきとは、セフレ関係が続くのでした。

「ムチムチJKをいつでも孕ませOKの学校2」もう一人のムチムチJKとも…

それからある日、帰宅途中に上原悠希という、JKに声をかけられる。

上原は先程のJKギャルとはちがって大人しそうな子。

彼女もウワサを聞きつけ、誘ってくるのです。

すっかり調子づいた主人公は、すんなりと手を出してしまう。

「あぁああズブズブ中にチ●ポくるぅううう」

ズン ズズン

「うぉおおおお前を俺のオ●ホにしてやるぞおお」

オッパイが激しく揺れるほど腰を振りまくる。

「んああああ、奥かき回しながら突くのすごおおお」

「これらめぇこれらめえぇぇ」

「デカ●ンでオマ●コめくれちゃうぅっ」

「ぐうううエロマ●コに種付けするぞぉおお」

「イッグウウウウ」

ドピュ、ドプ

「妊娠しろぉおおエロガキ孕めぇえええ!」

「これでお前は、俺の専用オ●ホだ」

これで四人のJKにたっぷり中●ししてしまった主人公なのでした。

【ムチムチJKをいつでも孕ませOKの学校2】のネタバレや立ち読み

「ムチムチJKをいつでも
孕ませOKの学校2」本編はコチラ

 

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」無料立ち読みやネタバレ

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」無料立ち読みやネタバレ


無料立ち読みはコチラ

「エッチな管理人さんと
ないしょのプレイ!!」

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」漫画紹介

親戚のエッチなお姉さんを寝とる!?ずっと大好きだったお姉さんが、管理人を勤めるアパートに入居した主人公。

あいかわらず若くてキレイで、メロメロに見とれるほど。

ちょっと抜けている天然なところがあるけれど、おっとりで優しい管理人さん。

しかしこのお姉さんは、エッチな管理人だったと判明するのです。

性欲が強いけれど、誰ともセックス経験がないため、ま●こにバイブを仕込んでみたり、

ヒマさえあればオ●ニーに耽る管理人さんだったのです。

その意外な一面を知った主人公は、元々ヤりたい欲求を爆発させるのです。

八重の体にイタズラしてみたり、悶絶させてみたり、

他には言えないようなないしょのプレイを始めるのです。

エッチに興味なさそうな子が、快感に溺れていくシーンは超エロいです。

本編を読んでみる

 

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」詳細

作者:筧秀隆・kupa

配信元:コミなび

立読み:無料

価格:64円(1話)

タイトル:「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」

 

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!」ネタバレ

大学進学をきっかけにアパートで独り暮らしをはじめる澤原弘樹(主人公)そのアパートの管理人にあいさつをしにいく。

ピンポーン

ガチャ

そこに現れたのは、若くてキレイなお姉さん。

名前は朝霧八重といって、弘樹の親戚の姉です。

28歳で管理人を勤める八重は、大人の色気漂うお姉さんで、

10コ下の弘樹は、メロメロなのでした。

彼女のお宅にお邪魔をし、ちょっとした懐かし話で盛り上がっている。

そんななか、床にリモコンのようなものを見つける。

何だろ?コレ?とリモコンを拾い、ボタンを押してみると…

「ひゃうんっ!」

とつぜん八重がエッチな声を上げる。

不審に思った弘樹が、あたりに注意を払うと、バイブの音が…。

その音は、八重の下半身のほうから聞こえてくるのです。

まさか、こんなふわふわの天然娘が、自らバイブを仕込んでいるとは…

意外な一面を見た弘樹。

どうやらバイブのスイッチが入ったらしく、

顔を真っ赤にしながら、止めて!という八重。

とてもエッチな表情をする管理人さんに興奮気味の弘樹は、

そう簡単に止めることはせず、少しイタズラをするのです。

そして、八重のま●こにそのまま突っ込むのです。

するとそこへ、一人の女性が家賃代を払いにやってくる。

彼女はアパートの住人。「怜奈」といって、八重の実の妹。

急に怜奈が押しかけてきたので、あわてふためく。

間一髪、危機回避てきたのですが、

八重のま●こには、スイッチの入ったバイブが仕込まれたまま。

思いの外、振動がすごくて、イキそうな八重。

たまに、エッチな声も上げてしまい、怜奈に怪しまれるのです。

このままではバレるのも時間の問題。

そんな状態でもバイブのスイッチを止めない弘樹。

ちょっとイジワルしてやりたくなったのです。

もうダメ…イク寸前まで来たとき、運よく怜奈が去っていく。
このままバレたらどうするつもりだったの!?

と、注意する反面、イク前に終わってしまい、ムラムラが収まらないエッチな管理人さん。

この初日の出来事を期に、主人公の弘樹と、エッチな管理人さんのないしょプレイが始まっていくのです。

自分のま●こにバイブを使って、イッているようなエッチな管理人さんを、この手でイカせたい。

そんな欲求を胸に、八重姉さんにいろいろなプレイをさせていくエロ漫画です。

また、怜奈とも、してしまうシーンも「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」の見逃せないシーンです。

 

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」感想

ネタバレ含みます。ヒロインの朝霧八重がすごくかわいいです。アラサーということで八重自身コンプレックスに思っているようですが、

見た目も全然若いですし、色気もいい感じに出ています。

あんなエッチな管理人さんがいるというだけで、毎日が華やかになりそうです。

絵は全ページフルカラーなので、たいへん読みやすいですし、タッチもシンプルです。

それでいて、エロさ満載なのでオススメです。

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」に登場する人物は、女性が可愛いくて、男性(弘樹)は普通の顔をしていてるので、このくらいがちょうどいいかと。

キモメンに犯されたとか、無理矢理セックスするようなかんじではないので、純粋にエロさを楽しむにはうってつけの漫画です。

また、女性が読めるような内容になっていますので、

アダルト漫画に興味がある女性は読んでみてはいかがでしょうか。

エッチな展開も、じわじわ進んでいくので、ドキドキ、ソワソワしながら読めます。

コミなびで1、2巻が無料(期間限定)

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」は、電子コミックなので、スマホから読める作品です。

配信されているサイトはいくつかあるのですが、そのなかでもコミなびがオススメです。

というのも期間限定で、

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」の1、2巻が無料ダウンロードできるからです。

これは、コミなびならではのサービスとなりますので、ぜひとも利用しておくべきですね。

このサービスはいつ終わるか分かりませんので、早いうちに利用しておきましょう。

利用法はとてもシンプルで、コミなびサイトへ訪問します。

次に「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」を入力して、漫画をタップします。

そして、ダウンロードする前に携帯会社(au、ドコモ、SoftBank)のIDでログインすれば、「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」のダウンロードができます。

1、2巻は無料でダウンロードでき、それ以降は200円で購入できます、

話だと60円なので、どちらかお好みのほうを選んで「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」を楽しんでみましょう。

 

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」登場人物

 澤原弘樹

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」の主人公。

大学に入学したばかりの18歳。

彼女なしの童貞で、じゃっかん妄想癖なとこがある。

ずっと大好きだった親戚のお姉さん八重と一緒にいたいがために、彼女が管理人を勤めるアパートに入居する。

その憧れていた八重のエッチな一面を知ってしまうのです。

キレイな顔にキレイなスタイルをしていて、色気のあるエッチな管理人さんに暴走してしまう弘樹。

朝霧八重

「エッチな管理人さんとないしょのプレイ!!」のヒロイン。

28歳という若さで、管理人を勤める。

八重は、ちょうどいい頃合いの色気があり、10コ下の弘樹も、色気にやられてしまっている。

性格的には、優しくて、ふわふわした天然系女子。

見たかんじ、エッチなことには全く興味がなさそうなのに、本当は人一倍性欲が強くて、一人でいるときはバイブを装着しながら、管理人を勤めるエッチな女性。

怜奈

朝霧八重の妹。八重とちがって、大ざっぱでオープンな性格。

彼氏と朝からセックスするような子で、起こしにきた弘樹を彼氏だと思い込み、セックスしてしまう。

このとき、弘樹だということが分かるが、エッチ大好きな彼女は、弘樹とないしょのかんけいを維持し続ける。

 

「ヤリサーに敗けた部活少女」5話ネタバレ

「ヤリサーに敗けた部活少女」5話ネタバレ

部活少女のメインである白川ゆづきと、秋山優奈、ナオの3人が、夜のイベントでひどい仕打ちを受け、何度も絶頂を迎える…。

ヤリサーの伝統と言われる大乱こう集会で、テニス部員の全員がまとめてレ○プされるハメに。

それから次の日の練習試合で…

「な、なんですか!?このユニフォーム!」

「こんな格好じゃ練習なんてできません!」

乳首やオシリが丸見えのユニフォームを着せられ、コート上に立たされる。

また、マ○コにはバイブが仕込まれ、練習試合どころではないのです。

こんな恥ずかしい格好でまともに動くこともできず、

次々とヤリサーに点を奪われていく。

お前らっ、なってねぇぞ!気合いを入れろと、容赦のないヤリサー。

敗けた方は、罰トレを受けることになる。

部活少女の相手は、年上の男先輩。

しかも、裸同然の格好をさせられているため、勝てるはすがなく…。

「う、うっ」 ズブッ!

ヤリサーに騎乗位を強要される優奈とナオ。

「オラッちゃんと腰振れっ!」

「俺たち全員を射○させるまで終わらせねえからな!」

これはあくまで、足腰を鍛えるためのトレーニングだと言って、ズコバコ好き放題される。

初めの頃は、強気で抵抗していたナオも

すっかり大人しくなり、優奈は相変わらず、エロい体を弄ばれる。

性感帯である乳首をぎゅうっとつままれると、アソコも「きゅう」「きゅう」と締め付けてくる。

「あひゃっ!?やっやめて…!」

「ち、乳首っ、うぅっ」

「お、すげ…んだこれ中すっげぇ締めてきやがるっ」

乳首をコリコリすればするほどイキそうになり、アソコを締め付ける優奈。

だめっ!だめっ!!

クソエロい優奈に手が止まらないヤリサー。

乳首とクリ○リスを同時に攻められ、絶叫しながらア○メする部活少女。

となりにいるナオも、同じように騎乗位で突かれている。

屈辱に耐えながら抵抗するナオですが、

サボってねーで腰を振れ!とオシリにビンタ。

はぁ?あんたの言うことなんて聞くわけないでしょ!と、

生意気な態度で口答えする。

そんな生意気なナオのオシリを思いっきりビンタ。

バチンッ!

「あぁっ、くうぅ…痛っ」

ビンタをされ、甘い声で鳴くナオ。

実はMっぽいところがあるのか、ビンタをされる度に、腰の振りが激しくなる。

「パアンッ」

「パアンッ」

「うぁっ、激しっ」

「ゆるして、イカせるイカせるからぁ」

もっと腰を動かせっ!と、

何度も叩かれながら、突かれ続けるナオ。

そして……

びゅくっ、びゅくっ

「ふああああ!」

「らめぇ!」

ドクッ、ドクッ

「あっ」

「うぁあああっ」

部活少女の優奈とナオが、またもや汚れたヤリサーに犯されてしまったのです。

場面変わって……

一人のヤリサーとマンツーマンのゆづき。

「ひどいよ…なんでこんなことするの…?」

エッチなら彼女とすればいいじゃないと訴えるゆづき。

そんなゆづきに対して、

ウブな子を犯して自分のモノにするのがいいんじゃねぇか!と一言

あきれて何も言えないゆづき。

トロトロに濡れてるマ○コに、ヤリサーのチ○コを突きつけられ、挿入寸前。

さぁ入れて欲しんだろ?そう言ってみ?と、同意を求めるヤリサーに、無言を貫く部活少女。

そんなゆづきの態度に痺れを切らすヤリサーは、ゆづきのアソコに挿入。

ぶちゅっ

ひぁっ!

スッポリとヤリサーのチ○コが入り、声が漏れるゆづき。

はぁっ、はあっ、はあっ

マ○コをかき回され、やらしい表情をする部活少女。

「なぁ彼氏いんの?」

「あっあなたには関係ないです…」

「もう中○しセックスまでしちゃったんだから俺と付き合おうぜ」

冗談混じりに言うヤリサー。

するとゆづきは、本気でにらむ。

「絶対嫌!」

「あなたみたいな人、普通に出会ってても絶対に好きになんてならない」

マ○コをトロつかせながらも、強気な態度を見せる部活。

「きらいっ。はっ、はなしてよっ」

「あなたなんて大っ嫌い!」

そういいながらもマ○コをきゅう、きゅう締めつけてしまうゆづき。

「あ~…マ○コ締め付けられながら暴言吐かれるのマジで癖になるわ」

言っていることと、体の反応が違う部活少女がエロくてたまらない。

「ヤリサーに敗けた部活少女」
詳細や無料立ち読み

 

「ヤリサーに敗けた部活少女」4話ネタバレ

「ヤリサーに敗けた部活少女」4話ネタバレ

白川ゆづき、秋山優奈、ナオの三人が強引にハメられ強制中●し。これまで部活に打ち込んでいた清純な部活少女が、ヤリサーに汚されるのです。

1度ロッカールームで犯された白川ゆづきは、

シャワールームにて再び犯されている最中、

「先輩許してぇ」

「もうっもうっ…」

「うぁっうああっ!」

パンッパンッパンッ

「こんなんでヘバっててどうするよ!合宿はまだ始まったばかりだぜっ」

何度も突かれて、さっきまでの強気なゆづきではなくなっているのです。

「身体壊れちゃう、もう許して…!」

ヤリサーは、ゆづきを自分のメス犬にするため、

チ●ポの形を覚えさせようとする。

そして、ヤリサーとセックスすることでしか、満足できないような体にすると言うのです。

「…最低…!」

中に出してと言うまで、終わらせてくれないヤリサーは、

その言葉を言うまで突くのをやめない。

「中に出して」なんてしんでも言いたくないゆづきは、

「もう知らない…さっさと終らせて」とせめてもの反抗を示すのです。

「ハハッ!たまんねぇ!」

「やっぱお前最高だわっ!」

激しさを増すピストン。

パンッパンッパンッ

「またっまたくるっ…どうして!?」

「なんでこんな人、嫌すぎるのに… 」

ゾクゾクしながらも、助けを求める部活少女。

「たったすけ…」

「たすけてえぇ!!」

「おにいちゃん!」

どくっ、どくっ、どくん!

このとき同時に、優奈とナオも他のヤリサーから大量に中●しされているのです…

そして、ここからが酷すぎる日々になることを想像すらしていなかった部活少女たち。

彼女らにとって、まさに黒れきしとも呼べる展開が待ち受けていたのです。

夜になり、

ヤリサーは、今年の部活少女は、当たりだと評価。

お嬢様感のある清楚な雰囲気に、可愛いくてエロい体。

こんなJKを抱けるなんて最高っとウハウハなヤリサー。

この頃

部活少女たちは…

制服姿に目隠しをされ、さらにヘッドホンを付けられプレイ中。

ゆづき、優奈、ナオの3人がとなりあってレ●プされているのです。

まさに6●で、大らん交状態。

しかし彼女たちは周囲の状況が全く分からないため、

まさか他の部活状況ががいるとは知らないのです。

3人同時に激しく突かれ、声をあげる。

「んあっ」

「あは…」

「うぁっ」

「やぁっ」

今までも無理矢理レ●プして、従わせてきたやりすぎでですが、

今回の部活少女たちは、生意気で、抵抗を続けてくる。

そのため、特別に薬を使い、目隠しして耳を塞ぐ手段を選んだのです。

そうすると、すなおにあえぐようになった部活少女。

なかなか堕ちない彼女らを意地でも落としてメス犬にする…

その方がやりがいがあると言って、腰を激しく振りはじめる。

パンッパンッパンッ

「ひぁっ」

「うああっ」

「あ~」

「オライケっ!メス●キどもっ」

「ダメッダメッ」

とろぉ……、ぐちゅ…

3人とも中●しされ、すっかりエロ買った顔を見せるように。

「!?」

ふと、隣を見る部活少女…

「…えっ?」

「そっそんな!?」

「ナオ!?、ゆづきちゃんまで…」

目隠しを外され、ようやく状況を飲み込めた3人。

「待って…これ…」

あたりを
見回すと、そこではテニス部全員がレ●プされているのです。

ヤリサーのピストン音が所々で鳴り響き、部活少女のあえぎ声も鳴り響く状態なのです。

「驚いたかぁ? これウチらテニサーの伝統!」

「合宿初日の夜集会はさぁ、ヤりまくり豪華●交パーティからってね!」

本当にこいつら最低っ!と怒り心頭の部活少女。

しかし、まだまだ生意気な3人に、興奮するヤリサーは、もう一度中に出して、トドメを刺してやるのです伝統

びゅくっ、びゅるっ

「うぁあ…」

「ふぁああ…」

「ヤリサーに敗けた部活少女」
詳細や無料立ち読み

 

「ヤリサーに敗けた部活少女」3話ネタバレ

「ヤリサーに敗けた部活少女」3話ネタバレ

複数のヤリサーが、優奈の顔やエロい体に大量の精●をぶっかける。精●まみれになった優奈は、マ●コを強引に広げられ、いじられ始める。

ガバッ!

「嫌っいゃああ!」

ジタバタしてすごく嫌がる優奈ですが、アソコはトロトロになっているのです。

「離してっ…」

「こんなとこ見ないでぇっ!」

男性と付き合ったこともないのにヤリサーにじろじろマ●コを見られて恥ずかしがる優奈。

マ●コをヒクつかせながら顔を赤くする部活少女は、

でか乳首とボ●キしたクリをつままれてしまう。

びくんっ!

「ひゃうっ!」

出したこともないエロ声を上げて、慌てて口を覆い隠す。

「…っ」

「何っ!?」

「今、体に電気が走ったみたいに」

処女よ優奈は、初めて感じる刺激に驚きを隠せない…。

「今の声私が…?」

「なぁ優奈チャンさぁ、ほんとはすげえ敏感だろ?」

「そのビンビンのデカ乳首といい男のゴツい指でいじられるの大好きな身体だろ…?」

乳首とクリをいじられ続け、さらにトロトロしてくる部活少女の身体。

「きっ…今日のことは絶対告発します。」

「こんな最低な行為学校にも社会にも知れたら、ただじゃ済みませんよ」

私はどんなことがあっても屈しない!という毅然な態度で貞操を守ろうとする部活少女。

しかし、そうはいっても体をいじられりするだけで、

敏感に感じてしまう優奈。

そして、アレを挿入されるのです。

ドチュっ!!

「あはぁ…!」

「…」

「…」

「ギャハハハ、感じ始めると黙るって分かりやすすぎでしょ」

「くっ…!」、キュンキュン

マ●コのヒクヒクを感じ、ヤリサーはたまらないようす。

「なぁお嬢様、さっきの声もっかい聞かせてよ」

「うくぅっ」

「なんなのっこれっ…無理矢理入れられてっ初めてなのに苦しいのにっ」

「あっあそこがあっ…」

こんなヤリサーに犯されて感じるなんて、有り得ないっ

そう言い聞かせるように、声を出さずにいる優奈。

しかし、乳首とクリを強めに握られ声が出てしまう部活少女。

「あああんっくっうっやぁああ!」

「オラ鳴けっ」

「ちがっちがうのおお」

こんなの違う認めたくない!と、抵抗する部活少女ですが、

体は素直に反応。

「んぁああ!」

「やめでえええ」

びくっ、びくっ、、ビクンッ

びく…

思わず上を向くほどイッてしまう部活少女。

もうやめて、そこは触らないでと泣き寝入りする優奈。

そのようすを見て、ますますク●トリスをいじりだすヤリサー。

「ククッ…今回の女子ん中で一番ドスケベな身体つきしてたからなぁ」

「色白で安産型で、どう見てもオスに孕まされる為に産まれてきたようなメスだろこの娘は」

JKとは思えない、出来上がった体に病み付きのヤリサーは、

クリをいじりながら、チ●ポでズコバコ突きまくる。

「射●したら、許しませんからっ、、ひゃあっ」

「どう?責任とってくれるんですか?」

「私はまだ高校生だから、中●しだけは
本当にやめて下さいっ」

と泣きながらに訴える。

そんなことを言われたら、興奮が止められないヤリサー。

「あ…ガマンできねぇ」

びゅるっ

「あひゃああ」

びゅくっ!

ドクッドクッ

部活少女のエロお●んこに思いっきり精●を流し込む。

その精●を全て飲み込んでしまった優奈のお●んこは、

トロトロになっている。

「こいつエロいすぎだろっ」

これまで、とても嫌がっていたとは思えないようなイキ顔を見せ、

ヒクつく部活少女。

「優奈、お前みたいな奇跡のドスケベナボディを持ったやつは」

「何がなんでもオレたちの種付けメスペットにするからな?覚悟しとけよ…」

ア●メ状態の優奈は、返す言葉もなく、無言のままイッテしまうのです。

時間は夕方になり、もう一人の部活少女がプレイ中。

「オラっオラっ」

パンッパンッパンッ

「しっかしナオ、てめぇは、強情だな…何時間ピストンさせるんだ」

小麦色に焼け、大人びた部活少女がレ●プされ続ける。

朝から夕方まで、決して気持ちいい素振りを見せなかったナオ…だったのですが…

ヤリサーに敗けた部活少女4話に続く

「ヤリサーに敗けた部活少女」
詳細や無料立ち読み

 

「ヤリサーに敗けた部活少女」2話ネタバレ

「ヤリサーに敗けた部活少女」2話ネタバレ

JKの白川ゆづきは、ヤりサーのチャラ男に大量中●しされてしまう。びゅるっびゅるっびゅくっ

うそ…出てっ…?

「今出てるっお腹に…」

媚薬を飲まされてしまったゆづきは、大量に中●しされ、ア●メしてしまう。

無理矢理生ハメされた部活少女は、行為中にイッてしまい、意識が朦朧としている、

ロリ顔なのに、体はエロい。

そんな最高のJKとセックスできたヤリサーは、上機嫌なのでした。

「…あれ私…何をしていたんだっけ?」

「そうだ…早く身体…洗わなきゃ」

ま●この中にたっぷりとヤリサーの精●が入ってしまったので洗いとろうとする。

早く練習に戻らないと…

そう思っていると、再びさっきのヤリサーが現れる。

「どこ行くの?」

「あっ…洗うんです…中っ…」

「だってこれ早く…しないと子供っ」

「先生にもみんなにも、すぐ報告します」

「無理矢理こんなことして…私許しませんから…」

無理矢理レ●プされ、しかも中●しまでされたゆづきは、当然さっきのことを言い付けるつもりでいる。

しかし、ヤリサーに引き止められる。

ま●こをクリクリされると、びくんっ!と感じてしまう。

いい加減にしてっ!と怒るゆづき。

「さっ触らないで…!」

ウブな反応をしてくる部活少女に、再びムラムラしてくる。

「こんな娘初めてなんだけど…よっぽど好きな奴でもいんのか?」

「いいねぇ…俺そういう娘ってさぁ…」

くちゅくちゅと音を立てるま●こにアレを再びねじ込む。

ずぶっ!!

「すっげぇ燃えるんだよなぁ!」

あぁっ!

やぁ…!

今度は抱っこされながらレ●プされてしまうゆづき。

「おらっしっかり捕まってないと落ちるぞ」

必死にしがみつしかない部活少女。

んぅっ!んん~っ!

ま●こを突かれながら、キスも奪われ、かなり嫌がるゆづき。

「キスはだめぇ…やだぁっ!」

初めてのセックスもキスも奪って有頂天のヤリサー。

最高だぜっとにやけが止まらない…。

そこへ人影が見えるのです。

…誰?

「せんっ…先生!」

戻ってくるのが遅かったので心配して見にきてくれたのです。

これで助かる…

安心するゆづきでしたが、

まさかのスルー…。

えっ?

練習をすっぽかしてヤリサーとセックス…。

そんな彼女に愛想をつかし見放されたのです。

この状況を残念でしたぁ!と大喜びするヤリサー。

「ひどいっ最低っ…!」

もうセックスしたこともキスも許さないからっと怒るゆづき。

そんな生意気な部活少女をさらに激しく突く。

鳴けっ鳴けっオラ!

あんッ、あっ

「やぁああ」

「いいかゆづき、この合宿中でお前俺のモノにすっから」

部活少女のエロい反応にエロい体でイキそうなヤリサー。

いやっいやぁ…

「拒否っても身体にガッツリ仕込んでやる」

「また出すぞ。中●しア●メ決めてやっからさぁー」

もう一発中にお見舞いするつもりのヤリサー。

「出さないでッ…もうアレやなのっお願いします中はっ…」

必死にお願いするゆづき…でしたが…あっ!!

びゅくっ!びゅるっ、びゅっ

「うあああ!」

2度目をくらい今にも気絶してしまいそうなやらしい表情になる。

最高にエロい体に2度も中●しして、こいつを孕ますと決めるヤリサーなのでした。

このとき、レ●プされているのらゆづきだけではないことを、本人は知る由もなかったのです。

コート上では、

「キャアアア!…」

やっやめてください、先輩っ

もう一人の部活少女「秋山優奈」が押し倒され、おっぱいを揉みしだかれていた。

「こんな乳揺らしながらプレイするJKテニス部員とかマジヤベーっしょ!」

デカ乳を揉まれて、抵抗しようとするが身動きできない。

こんなことして、もし学校に知れたら大問題になりますよ、と説得するが、

ヤリサーは聞く耳を持とうとしない。

マジメで清純な部活少女が汚らわしい手で犯されていく。

一人のヤリサーは、ち●こをおっぱいに挟んでパイ●リを始める。

ち●こが隠れてしまうほどのでかいおっぱいで、シ●シコ始める。

たまらなくエロい身体で堪能していると、周りのヤリサーたちもち●こを出してシ●シコはじめる。

そして、、

精●まみれになった優奈は、複数のち●この餌食となったのです。

「ヤリサーに敗けた部活少女」
詳細や無料立ち読み

 

「ヤリサーに敗けた部活少女」1話ネタバレ

「ヤリサーに敗けた部活少女」1話ネタバレ

女子テニス部1年の白川ゆづきは、大学生の男先輩たちと、ダブルスの練習試合をすることに。

髪を染め、ピアスを付けてるような派手なヤリサー。

ゆづきは、彼らを恐がっているのです。

でも、名のある大学だし、きっと大丈夫。

そう思っていると、一人の先輩がスポーツドリンクを持ってきてくれる。

「ちっ~す、よろしく」

「よろしくお願いします」

「これスポドリね」

「今日暑いから絶対プレー前に水分補給した方がいいぜ」

見た目はヤリサーの人にしか見えないけど…

気が利くし悪い人ではないよね、きっと大丈夫。

さっそく渡されたスポドリを飲むと…

倒れるゆづき。

ドサッ

「ゆづき!?」

すると先ほどの男が、

彼女を休ませてくると、我先に出しゃばってくる。

「じゃちょっと介抱してきますんで、みんなは練習続けてくださ~い」

部室に連れてかれたゆづきは…

はぁっはあっ、うぅっ

ヤリサーの男に乳首を弄ばれているのでした。

目が覚め、ようやく犯されていることに気付く。

「…え?」

「やだっ」

気絶している間にレ●プしようとしていたヤリサーだが、

ゆづきの目覚めが早くて驚く。

「せん、ぱい?」

「や、うそ…体が動かない…」

「なにしてっ…してるんですか?」

恐くて、泣いてしまうゆづき。

そんな部活少女の姿を見て興奮するヤリサー。

しかも低身長でロリ顔をしているわりに、かなりの巨乳。

こいつはやべぇと、おっぱいを揉みしだく。

ほとんど体が動かないゆづきは、口で抵抗するしかないのです。

「はっ…離して!やめてください!!」

「触らないでっ!」

「おとなしくしてろよなっ!」

両腕をグイッと頭の上で抑え、完全に無防備状態。

なんでこんなことされなくちゃいけないの?と涙が止まらない部活少女でしたが、

アソコはどうしても濡れてしまう。

「お~濡れてる濡れてる」

「んだよ、ばっちり感じてんじゃん」

くちゅっくちゅっ

びくっ!! ひっ…♥

ピュアな部活少女のオマ●コ
が、ヤリサーの手によっていじられてしまうのです。

このヤリサーは、あらかじめ処女っぽい子を見つけては、ムリヤリ犯すクズなのでした。

黒髪で清純なゆづきもターゲットにされてしまいわ処女を奪われる寸前。

ぐちゅぐちゅいじられていくと、オマ●コもさらに濡れ濡れになってくる。

カワイイあえぎ声に、しまりのいい処女マ●コ。

こんなに最高なオマ●コは、この手で汚したくなる。

ついに、挿入しようとするヤリサー。

「ダメー!!」

「そんなのダメです、嫌です!!」

「こんなことしちゃダメなんです…だって最近…あたし…初潮っ…」

「あーたまんねっ」

入れたくてウズウズするヤリサー。

「やだっやだやだやだ誰かっ」

「あたしまだ…!!」

「たすけて…誰か…お兄ぃっ」

ぐッ!!!

ズシッ

「…!!!」

「ヤリサーに敗けた部活少女」
詳細や無料立ち読み

 

「ヤリサーに敗けた部活少女」の感想

ヤリサーに敗けた部活少女のようなシリーズは最近増えてきましたが、どんどんエロくなっていきそうな漫画です。

なんといっても、登場する部活少女たちがカワイイ…

それも、みんな高校生には見えないプロポーションでエロい。

最初に処女を奪われた白川ゆづきも、小柄でロリフェイスをしているのに、

おっぱいは大人並。

プニプニしてて、弾力のありそうなおっぱい。

その部活少女のおっぱいを、ヤリサーに揉みしだかれ、

狭くてキツキツの処女マ●コを汚されてしまうとこは、ヤリサーに敗けた部活少女の最も抜●るポイントだと思います。

タイトルにヤリサーと付く漫画と言えば、チンジャオ娘のヤリサーの実態が最も有名ですが、

この漫画とは大きく異なり、かわいらしいイラストタッチで、大胆にエロいのがヤリサーに敗けた部活少女の魅力です。

ヤリサーに敗けた部活少女の漫画は、公式サイトHandyコミックで読めますので、気になる人はスマホからアクセスして満喫しましょう。

ヤリサーに敗けた部活少女無料試し読み

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」4話ネタバレ

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」4話ネタバレ

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用
無料立ち読みしてみる

とつぜん家に上がってきた見知らぬジジイにレ○プされ、初イキするママ。

「これがイクってことなの…」

嫌だと思っていたはずなのに
エッチな気分になっていたのです。

セックスが終わり、ようやく口の布を取ってもらえる。

その代わり、チ○ポの掃除をさせられるのです。

まずは、息子の事が心配なママは、安否を確認。

大丈夫?

ママが俺の言うことを聞いている限り、息子は(ボク)大丈夫だ

そう言って好き勝手するのです。

さぁ早くとやれと、チ○ポを顔に付けられるママ。

目を隠されたままペロペロと舐めるのです。

「これで満足?」

見かけによらず、上手なフ○ラに、もっとやれと調子づくジジイ。

「おっ上手じゃねぇか。汁は全部飲み干せよ~」

口の感触で、夫よりも大きいことに気付いて、だんだん食いつきが良くなるママ。

いいぜぇ、もっと根本までやつまてくれと、口の奥まで突っ込まれ、

さすがに苦しそう。

マ○コも最高だけど、口の中も最高だぜとエスカレート。

今、この状態を息子に見られていると思うと、

早く終わらせたいと必死。

きっと怖がっているはずだと心配なのです。

「奥さんの舌使いたまんねぇわな」

おいしそうにチ○ポをくわえるママを見て、また興奮。

こんなクサイチ○ポくわえるなんて嫌に決まっている。

仕方なくやってるんだからと言い放つ。

ようやくお掃除も終わったので、帰ってとお願い。

「奥さん、そりゃないよ~本当は欲しくてたまらないんだろ?」

あれだけハードに突かれて、余韻が残っているママは、

マ○コをキュンとさせながら、

そんなわけないじゃないと汎論。

もういい加減に帰ってよと言いつつ、ドキドキさせてるママがエロいです。

当然ジジイは、帰る素振りすらみせず、セックスを続行するのです。

じゃあ今度はママが上になって動いてよと、騎乗位プレイを始める。

「はぁ、はぁ、んっ」

「おっきい。奥の子宮口を突き上げてきて、あっここっ」

嫌だと言っておきながら自分が気持ち良くなるところをこすりつけるママ。

気持ち良さそうに腰を使う彼女を見て、ジジイもたまらないようす。

どんどんヒートアップするママは、
「あの人と違ってゴリゴリの感触、あっいい」と言って腰の動きを早める。

最高にエロいママの乳首をギューッとつまむ。

今にも母乳が飛び出そうなくらい乳首を立たせて、イキそうに

「ダメぇ!そこ弱いのお!そんなに強くしないでぇ!」

ここまで乱暴に体をイジられたのが初めてで、表情が乱れてくるのです。

乳首をギューッとするたびに、マ○コを締め付けてくるド変態ママ。

ドMで感じまくっているママを見て、息子の優くんも体が火照っているのです。

はぁ、はぁ…

「ママがあんなに気持ち良さそうに自分から腰を振ってる」

彼のチ○ポは立ちすぎでズボンからくっきり見えるほど。

「ボクも、ママにお○んちん入れたい!入れたい!入れたい!」

白い液をトロォーと垂らしながら興奮マックスの優くん。

ママは、ボクが守るとか言ってたのに、そんな思いは、なくなり、ヤりたくて仕方ないのです。

ヤりたい放題のジジイを羨むような目で見ては嫉妬。

ここで、ママとキスする姿を見せつけ、ほら、あんたのガキがボ○キさせてやがるぜと、勝ち誇った態度。

そのままディープキスへ持ち込む。

もうママはセックスに夢中になりかけていたのです。

これも、全部優くんのためなのよと、言いながらも、ヨダレをだらだらさせて、エロい表情に。

「あ、ダメぇ。頭の中真っ白になっちゃう」

「もっと、もっと欲しくなっちゃうの」

ママは、ズコバコ突かれたうえに、濃厚なキスをされ、すっかり快楽に夢中になっていたのです。

「もう…あっ、どうにでもなって」

快楽に身を任せるようになったママは…。

大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日
本編を読んでみる

 

「大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日」
ネタバレや詳細

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」3話ネタバレ

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」3話ネタバレ

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用無料立ち読みしてみる

唯一の助っ人(ボク)が捕まり、ママは再びピンチに。男は2回戦目を始めるつもりなのです。あんたのことを助けに来た勇者様は、そこでイスに縛られてこっちを見てる…

今から俺たちの愛し合う姿をたっぷり見せつけてやろうぜぇ

と嫌味たっぷりな男。

ママのデカパイを少年に見せつけ、乳首をギューッとつまむ。

コリコリの乳首から、母乳が飛び散る。

「おうおう!すげえ熱いじゃねぇか♪母乳シャワーだ(笑)」

母乳の匂いがして、ますます興奮するジジイ。

「んっ!はぁはぁ…んっんん!」

乳首をギューッとされるたびに母乳が飛び散って息子にかかる。

大好きなママが犯されているのを見て、悔しがる少年。

「いいかぁ~?よく見ろ~オッパイはこうやって使うんだよぉ」

母乳まみれのオッパイにチ●コを挟み、パイ●リを始めるジジイ。

「あ~気持ちいいぜぇ、柔らかくてあったけぇ…」

オッパイをもみくちゃにしながら腰を動かす。

「お願いだから…こんな姿、優ちゃんに見せないでっ」

と、屈辱を味わうママに思いっきり射●。

あまりに気持ちいいオッパイに大量にぶっかけ。

あの子の前でこんなのヒドいわっと悔しそうなママ。

パ●ズリの次は、ママのお股を開き、

これがボクの産まれてきたオマ●コですよ♪と言って見せつけるのです。

もう、本当にやめて!ともがくママ。

これから子どもの作り方を実演するから、しっかり見るんだぜぇ?

そう言ってチ●コを挿入。

さっきよりとマ●コがトロトロですんなり入っていく。

体をビクつかせながら、やめて見てる!と訴える。

「んふぅ!んっんん!ん~」

ママの中におじさんのチ●コが全部入っちゃった…

嫌な目に遭わされてるのに…

と思いながら、ドキドキのボク。

すごく気持ちの良さそうな二人を見て、興奮が止まらないのです。

「坊主見てるか?母ちゃん嬉しそうだろ?気持ちいいって喜んでるぜ」

「んっ!はんっ!(やっ!ダメっ、あっ、キちゃうぅ)」

オッパイが上下に揺れるほど激しくピストンされ、母乳を飛ばしながらイキそうに。

その様子をみて、ビンビンにチ●コが立ってくる少年。

ママの、あんなエロいとこ見たことない。

そんなに気持ちいいの?

むらむらが止まらず体がうずいてくる。

吸い付きたくなるようなデカ乳を揺らし続け、

ジジイさえもそのエロさに興奮が止まらない…

たまらずオッパイに強く吸い付くのです。

じゅるぅるぅゴクゴクっ

飛び散る母乳を搾り取るように飲み尽くす勢い。

このシーンエロすぎてヤバイです。

乳首を強く吸われて感じるママは、

マ●コをきつく締め付けるのです。

乳首が敏感だと分かったジジイは、さらに徹底的に攻めこむ。

「ちゅぱ、レロレロ、ここかぁ?レロレロ…」

(あっそれだめぇ)

ハァハァ、キタキタ、イキそうだぜ、中に出してやるからなぁ~

乳首とマ●コをとことん攻めてイキそうなジジイ。

奥さんもイキそうだろ?一緒にイコウぜぇぇ

(くるっ!キちゃうぅ~この男のでイッちゃう~)

(あっ、あっ!イックウウウ)

ドックン、ドク、ドクドクッ

エロすぎるママの姿に射●が止まらない…。

ドクドク、ドックン

(これがイクってことなの?)

50、60代のジジイ中●●され、初イキを味わうママ。

息子が目の前にいるというのに、体を完全に縛られ、目と口を塞がれたプレイで初の絶頂。

あたりは、母乳が飛び散り、マ●コは、ザー●ンでドロドロ…。

体は汗だくで、気絶寸前のママは…。

大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日
本編を読んでみる

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」感想

今回の「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」は、かなりエロかったです。

ぶっちゃけ「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の3話だけ読んでも十分に抜けると思います。

一応ストーリー性の漫画なので最初から読むのがいいですが…

これから「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」を読もうかどうか迷っている方は、

騙されたと思って3話から読むのもアリです。

それだけエロ展開が盛り込まれていますよ。

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」は、1話86円で読める漫画なので、誰でも手軽に読めます。

この機会に立ち読みから始めてみてはいかがでしょう?

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」は、ハンディコミックで配信中のエロ漫画です。

作者はきしめん。

「大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日」
ネタバレや詳細

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」2話ネタバレ

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」2話ネタバレ

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用無料立ち読みしてみる

奥さんのマ●コに今すぐムスコをぶちこんでやるからな…不法侵入のジジイに、チ●コを挿入されそうになるママ。はぁはぁ…(うそ…何?まさか!いや!)

ニュププッ

(ダメダメダメェッ~!やめてぇ!)

目と口を布で塞がれているため、まともに声が出せない彼女は、

抵抗することもできないのです。

奥までスッポリハメられ、ビクつくママ。

んん!っつ!んん!

「おっ!はぁあぁあ、ふぃ~!人妻マ●コあったけぇ~」

ごめんなさい…あなた…

挿入され、夫に謝っていると、

主人公の少年が帰ってくるのです。

ただいまぁ~

忘れ物を取りに戻ってきたのです。

「ママ~…」

いくら呼んでも返事がない…

不審に思って家へ上がり込むと、

リビングからあえぎ声や、パンっパンっと鳴り響く音が聞こえるのです。

おそるおそる覗いてみると、知らない男とママが汗だくになって何かをしている…

うっ嘘だ…!これって…

セックス…ママが知らない男とヤってる…

紐で縛られてムリヤリ犯されていると分かった主人公は、

泣きそうになりながらも、助けにいこうとするのです。

怖い…けど父さんとママを守るって約束したんだ!

「ハァハァ、そろそろ中に出すぞ。穴しっかり締めろ」

パァンとお尻をはたきながらピストンを繰り返すジジイ。

これだけハードに攻められて、ママもイク寸前。

はぁ…うぅっ…あっ!うぅ

(あぁ…どんどん動きが早くなってきた…っく…)

「イクぞぉ~イクぞぉ中に出してやるからなぁ~おっ…おっ!」

お願いだからもうやめて~と歯をくいしばるママ。

そして…

ドックン!ビュッビュッ

バックの状態で大量中●●。

んっっ!~ッツ!ん~

体をビクンビクンさせながら、弱りきった表情をするママ。

50、60代のジジイの精●が、ドクドク流れてきて赤ちゃんができちゃうと、ショックを受ける。

(ごめんなさい、あなた…私あなた以外の男に●され…)

ここで優くんが登場(おそっ!)

「ママから離れろ!この家から出ていけ!」

オモチャのバットをもってジジイを追い払おうとするのです。

おっ?なんだボク?帰ってきちゃったのかよ…めんどくせぇ~。とダルそうな態度。

早く出ていかないとタダじゃおかないぞ!と本気の優くん。

するとジジイは、俺が悪かったから許してくれよ~?

と油断させるのです。

その隙に優くんをイスに縛り付ける。

そんなバットで負けるかよ♪
と余裕をかますのです。

そして、2回戦目のセックスを始めようとするのです。

「ボクはその特等席でママが俺のチ●コにハメ倒されるところを黙って観てるんだなぁ♪」

くそっ!こんなやつにっ…ともがく少年。

頼りないとはいえ、唯一の助っ人が捕まり、状況は最悪に。

それも、セックスは1回で終わりではなく、2回戦に入ろうとするのです。

1回目のセックスで大量中●●され、赤ちゃんができちゃうかもしれないのに、

もう一度中●●するつもりのジジイ。

このままされるがままに犯されていったら、ママは本当にヤバそうです。

大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日
本編を読んでみる

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の感想

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の2話目でついに、セックスシーン解禁です。いやぁマジでエロかったです。

汚すといっても、ノーマルなレ●プでは、そこらへんの漫画と変わりませんが、

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」の場合は、体を縛られた上に、目と口を塞がれている状態なので、

結構マニアックなエロシーンです。

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」は、初っぱなからエロさ全開のですね。

犯されるママの体つきも、最高にエロいので、かなり抜ける内容です。

ママのことが大好きなボク(優くん)が、知らない男とのセックスシーンを見たとき、どんな心情だったのでしょうか…

犯されていると気づいた主人公は、助けに行こうとするのですが、相手はイカついジジイ。

勝ち目などないのに、ママを守るという約束のため立ち向かっていくのです。

えらい優くん!

とほめたいところですが、武器を探している間に、一発中●●されているので、

いやいや遅いでしょ!って感じですw

そのあとは結局捕まり、セックスシーンを見せつけられるので、踏んだり蹴ったりです。

次回の「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」は、2回戦目となるので、どんなエロシーンが拝めるのか期待です。

「大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日」
ネタバレや詳細

 

「大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日」1話ネタバレ

大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日1話ネタバレ

Handyコミック【大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日】LP1※スマホ専用無料立ち読みはコチラ

「およようママ!」「おはよう優ちゃん♪自分で起きてきたね~えらいえらい♪」

「もぉ~こども扱いしないでよ~」

ボクは、料理が上手で優しくて、美人なママが大好き。

友達に自慢できるようなママなのです。

父さんが単身赴任でいないため、

ママと家のことは、ボクが守ると約束したのです。

今日は、学校がないので朝から友達と遊ぶ予定。

準備ができ外に出ようとすると、ママが不安そうな顔をするのです。

どうやら最近、心配なことがあるらしく、家を誰かに見られている気がすると言うのです。

常に監視されてるような視線を感じるので、優ちゃんが誘拐されないか心配…。

そんな心配を無くすかのように「ボクは大丈夫だよ」と言い切るのです。

それを聞いて安心するママ。

「じゃあ行ってきま~す」

「ちょっと心配しすぎちゃったかな?」

「あの子ああ見えてちゃんとしてるから大丈夫よね」

と言い、一息つこうとすると…

後ろから誰かに口を塞がれる。

「ッツ!ん~!」

「おっと奥さん、大事な忘れ物ですぜぇ。玄関の鍵はしっかり閉めんとなぁ」

不審な男が刃物を持って脅すのです。

「さて…用があるのはあんただっ奥さん。ちと付き合ってもらうぜぇ!」

日頃から誰かに監視されていたのは、子どもを誘拐するためではなく、ママが狙われていたのです。

丸刈りで目付きの悪いジジイは、ママをロープできつく縛り、目と口を布で覆うのです。

ジジイは、ちょっとしたビデオ撮影に付き合ってもらいたいと言い撮影。

これから奥さんとハメ撮りをするというのです。

そんな…嫌!

と言うにも、口を塞がれ喋らない。

そんな無抵抗のママのオッパイをワシづかみする。

ムニュ~

はぁ~たまんねぇ

なんでこんなエロい体をしてるんですか…今日は俺の自慢のムスコで可愛がってあげますからねぇ。

興奮で手が止まらないジジイ。

「んっん~!」

「やめて!お願いっ」

必死にもがくママですが、手を後ろに縛られている状態では何もできないのです。

そのまま四つんばいにされ、これからバックのーンを撮るというのです。

デカくてムチムチのお尻を突きだし、エロいポーズに。

ジジイは、ホームビデオで撮影開始。

白い純白のパンツの上からお尻を揉みほぐすと、マ●汁をダラダラ垂らすママ。

はぁはぁ…でかくて揉みごたえあるぜ…

恥じらいながらもパンツを濡らすママ。

マ●コもすでに、トロトロになっているのです。

もうチ●コがギンギンになって、マ●コに押し当てる。

バック姿で縛られ、目と口を隠されているママは、かなりエロ。

「はぁはぁ…ほら奥さん…俺の自慢のムスコが当たってるの分かるだろ?」

今ぶちこんでやるからな。

まさか、嘘でしょ?この人本気?と焦るママ。

すると、チ●コが徐々に入ってくるのです。

「う~うぅ…!(ダメダメダメェッ、やめて)」

大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日
本編を読んでみる

 

大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日感想

大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日の1話ネタバレはいかがですか?始まりから期待できるエロ漫画です。

タイトルの作者はヒット作品多数のきしめんなので、読みごたえがありますね。

主人公のボクが大好きなママが、50、60代のジジイに襲われ、汚されていくのが、タイトルの見どころとなります。

また、ママのエロボディや、セックスを見せつけられる主人公の心情も描かれているので、興奮すると思います。

ってかタイトルのママのオッパイすごい大きいです。

あの豊満なオッパイに抱きついて顔を埋めたい!

こんな風に思う人が多いはずです。

それも、母性本能が溢れでているので、甘えたくなるようなママです。

こんなお母さんだったら、甘えたくなる彼の気持ちも分かる気がしますw

体つきもエロいので、見知らぬ男に目を付けられ、ついに弄ばれるのです。

柔らかくて、手に余りすぎるオッパイをモミモミされまくり、

デカくてムチムチのお尻を揉みほぐされるシーンなど、インパクトが強くて興奮。

それも、体を縛られ、目と口を塞がれている状態ですから、3割増しのエロさです。

大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日の1話は、オッパイを揉みほぐされ、お尻、マ●コをイジられ、挿入寸前で終わります。

続きが気になるような終わり方をするので、次の回も読みたくなりますね。

次の大好きなママがボクの目の前で何度も汚された日では、いよいよセックスが始まると思いますが、どんな展開になるのか気になります。

あのエロボディを持ったママが、どんな風に乱れるのか…見逃せないです

「大好きなママがボクの
目の前で何度も汚された日」
ネタバレや詳細

 

「ハメられ通学電車」3話ネタバレ「充てがわれた玩具」

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」3話ネタバレ

真白編その3「充てがわれた玩具(がんぐ)、弄り回される身体」

痴漢オヤジに強力なバイブを仕掛けられ、イってしまう真白。足がガクガク震えてまともに立つことができない。

それどころか、オヤジの支えなしでは立っていられない状態。

その真白にしがみつくようにオヤジは身を寄せる。

「だめだよぉっ」

「そんなにフラフラしちゃあ」

JKの体やオッパイの感触を何度も確かめるかのように揉みしだく。

「激しすぎぃ」

「こんな変態オヤジに体中触られるなんて」

真白のエロいカラダをモミモミしているうちに、

興奮も増してくるオヤジ

電車には人がいて、いつバレてもおかしくない状態。

「なんてやらしい体してるんだ」

「すごいグチョ濡れ」

柔肌のオッパイと濡れ濡れのオマ○コを触ると、行為はエスカレートしていく。

「こんなにパンツ汚して」

「イケナイ娘だねぇ」

真白のオマ○コをぐいーと拡げる

「真白ちゃんこんなにやらしい臭いさせちゃって」
「汚れちゃった下着は捨てちゃわないとねぇ」

真白の汁でビチョビチョのパンツを本人に近づけ嗅がせる
「もォ…」 「やだぁ…」 「はぁ…はぁ…」 変な気分になる真白。

そのようすを見て増々興奮したオヤジのアソコはおおきくなっている。

「オジさんのもうこんなに大きくなっちゃったよ」

「ほらわかるぅ?」

そう言って痴漢オヤジは、真白のオマ○コにすりつける。

「こすりつけちゃやあっ」
「こんなキモいオヤジのが私のあのこにこすりつけられてるなんてっ」

オッパイを揉まれながらアソコを擦り付けらている真白。

ヌルヌルに濡れたアソコに

ついに、初めてのアレが

「あっ当たるゥ」

「クリ○リスがかたくていいよ」

つづく…

ハメられ通学電車-いたずらしないで…4話のネタバレ

「ハメられ通学電車」立ち読み

 

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」3話感想

一人のブサイクオヤジに、弱味を握られている真白は、電車で痴漢被害に遭う。

どうすることもできないまま体中を触られ、揉まれ続けている。

「こんなキモいオヤジに体中いじられるなんて」

さらにオヤジは、真白にバイブを仕掛ける。

はじめての刺激に悶絶(もんぜつ)。

あまりの刺激にイってしまう真白がかなりエロく、オヤジも興奮を抑えきれなくなってくる。

電車のなかで立っていられないほどイってしまい、太ももに垂れてくるほどびしょ濡れになった真白のアソコ。

もういつハメられてもおかしくない状況の中、真白は立っているのがやっと。

そのため、オヤジに体中を触られ放題。

常に、JK(女子高生)のオッパイに手を添えて、見るからに柔らかそうな感触を思う存分堪能している。

次第に、行為はエスカレートしていき、完全にオヤジの独占状態となる。
真白はもはや、支えられるので精一杯。
真白のやらしいマ○汁で、びしょ濡れのパンツを本人に嗅がせ、さらに興奮している痴漢オヤジ。

もぉやだあと言っている表情が妙にエロいです。
大きくなった自分のアソコをJK(女子高生)のオマ○コにスリスリとこすりつける。

クリ○リスを刺激され、いよいよハメられてしまう真白…

次回オヤジと、清純派JKの本番が幕を開けようしています。

次回から本格的にエロいシーンが増してくる「ハメられ通学電車」。 ここからエロさマックスの展開となっていきます。 JK、痴漢ジャンルが好きな方必見です。

優良サイトまんがこっちやDMMで、「ハメられ通学電車」のダウンロード、または立ち読みができます。

「ハメられ通学電車」本編はDL可能

【まんがこっち】 ハメられ通学電車-いたずらしないで…-

公式サイト「まんがこっち」にて配信中!

 

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」4話ネタバレ

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」4話ネタバレ

真白編その4「秘肉に擦りつけられる肉棒、奪われた処〇」

濡れ濡れになった真白のオマ○コに、大きくなったあれを激しくこすり付ける痴漢オヤジ。

「そんなに激しくこすりつけたら」

「力が抜けちゃう…」

オッパイを揉まれながらアソコを擦り付けられて

ヤラシイ気分になっていく。

「もしかしてだけど…本当はオジさんのが欲しい」

挿入する気満々のオヤジ。

そんなことないもんっと拒絶しているものの体は反応してしまう。

JKのエロい反応を見てしびれを切らした痴漢オヤジは、
真白のマ○コに挿入。

「な…なにする気なの?」

「だめだめ…そんなの」

「嫌がっているわりには吸い付く」

「あー中に入っていく」

「だめだめっ」

真白のきつきつのオマ○コに少しずつ挿入していくオヤジは、

中の暖かい感触を味わう

「すごい温かい真白ちゃんの中は…」

「あぁ…やぁ、中に入ってくる」

スッポリ挿入された真白

「あぁ、奥に当たっている」

「キモいオヤジのが全部入っちゃった…」

ビクンッ

キモいオヤジに奥までガンガン突かれ、オッパイが激しく揺れる。

顔を赤らめあえぎ声が止まらない真白

「あぁーすごい締まってるよ」

締め付けてくるオマ○コにますます激しくなるオヤジのピストン。

「ちょっと真白ちゃん、声大きくなってるから」

あれほど嫌がっているのに、あえぎ声が止まらない真白の口を手で覆う。

「だって んぐぅ 激しいんだもん」

足もガクガク震え、しゃべるのがやっとの真白。

痴漢オヤジもその姿を見て興奮が冷めやまない状態。

さらに電車の揺れがすごいため、いつもに増して振動がくる。

「振動が伝わってすげぇイイヨ」

「あっ…はぁっ…奥に響いているビクンッビクンッ」

「キモいオヤジ」にハメられるなんて絶対ありえないと思っていた真白も、もはやオヤジのあそこでイッてしまいそうになる。

電車内で痴漢オヤジにハメられ、その姿を外から見られると思うと、体が反応する。

「おっ…きゅきゅう締め付けてくる」

周りに見られていると思うと、思わず興奮してしまった真白は…

つづく

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」5話ネタバレ

「ハメられ通学電車」無料立ち読み

公式サイトへ行ったら、「ハメられ通学電車」で検索してくださいね

 

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」4の感想

オヤジの隠し持っていた強力バイブをハメられ悶絶する真白。

電車でこんなキモいオヤジに…と思いつつも、

やたら反応してしまう真白のエロさが、4話では際立つ。

まともに立っていられないほどイッたあと、

マ○汁で濡れ濡れになった自分のパンツを嗅がされはじめる。

そのエロい姿に興奮したオヤジは、ついにアレを挿入しようとする。

真白のマ○コにアレをこすり付けて、反応を確かめると、

「ビクンッ」カワイイ反応をする。

心では嫌がっているのに体だけは敏感にになる彼女は、

まるでアレを求めるかのような反応をする。

「ダメッダメッ」の拒否も虚しく、オヤジは容赦なく挿入。

高校生で処○のキツキツのオマ○コに入れるため、少しずつ進入していく。

その度に、あえぎ声が出てしまう真白がとてもエロい。
ぬるぬるのキツキツのオマ○コにアレがスッポリ入ると、

これまでにないエロい表情をして、「いやっ…はぁん…奥に当たってるっ」と一言。

この言葉に反応するかのように、スイッチが入った痴漢オヤジは、真白のオッパイが激しく揺れるほどのピストンを繰り返す。

電車の振動も合わさって、さらに激しさも増す。

ズコバコハメられ、あえぎ声が止まらない真白の声も、次第に大きくなっていく。

さすがにこれでは、バレてしまうかもしれないという緊迫感や、外から見られてしまうかもしれないスリルに興奮してしまったのか、

痴漢オヤジにハメられている真白のマ○コが、きゅうきゅう締め付けられてくる。

それを直に感じたオヤジは…

次回の「ハメられ通学電車」は、見逃せない回となっています。

電車で痴漢に遭い、キモいオヤジにハメられた清純JKは、どうなってしまうのか。

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」の無料立ち読み&ダウンロードできます。

「ハメられ通学電車」本編はコチラ

無料立ち読み&ダウンロードはコチラ
【まんがこっち】 ハメられ通学電車-いたずらしないで…-
スマホ専用公式サイト

 

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」5話ネタバレ

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」5話ネタバレ

電車内にも関わらず、痴漢オヤジに挿入されてしまう真白。

激しく突かれ、足のガクガクが止まらない彼女は、オヤジにされ放題。

それでも、声だけは出してはいけないと必死に耐えている。

「こんなことしてるのバレたら、もう二度と外に出れないよォ」

「ガマンしなくちゃ…」

「あっ…はぁんっん、くっ」

「この声を押し殺したカンジイイねぇ」

必死に耐える真白に興奮したオヤジは、さらに激しく腰をふる。

「んっ…はぁっ」

「オジさんっ…激しい、激しすぎぃっ」

もう声を出さずにはいられないほど激しくなっている。

すると、オヤジもイキそうなのか、マ○コからお尻の穴へと挿入し直す。

「んんっ」

「お尻の穴も可愛いねぇ」

「あっ…お尻はだめぇ…」

「んっ…真白ちゃんが締め付けるからオジさんイキそぉっ」

ついにオヤジがスパートをかける。

「あっ…んんっ、だ…だめぇっ、中に出しちゃ…イヤぁぁっ」

「ドピゅっドピゅっドピゅっ」

「ふぐっ…んっいっぱい出たぁ」

JKの真白に大量中○し

真白のなかでオヤジの体液がドクドクと流れてくる。

「ビクンッ」

「非道いよぉ…」

「こんなキモいオヤジのが私の中にぃ…っ」

もうすぐ駅に着くため、乱れた制服を正す真白。

「も…もォイイの?」

これで万引きの件は見逃してもらえる…そう思っていたが…

「今日はコレでいいよぉ」

「明日から毎日よろしく」

「頼んだよ真白ちゃん」

「うぅっ」

激しい行為を終えたあとの疲れと、予想外の返事に言葉が出ない彼女。

そこへ、一人の男性が声をかける。

ガシィっ(腕をつかむ)

「あ…あんた」

「そこで一体何をしている」

「その女の子…すごく嫌がってるみたいだぞ」

痴漢に気付いた若い男性は、オヤジを問い詰める。

「な…っ何を言っている」

完全に動揺している痴漢オヤジ。

「なぁ…キミはそいつに触られたんだろう?」

必死に助けようとしてくれる男性…だったが、

真白は…

つづく

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」6話ストーリー紹介文

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」無料立ち読み

公式サイトへ行ったら、「ハメられ通学電車」で検索してくださいね

 

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」5の感想

いよいよ「ハメられ通学電車」の真白編もクライマックスに突入する。

加齢臭プンプンの汚いオヤジにハメられ、激しいピストンを受ける。もはや、自力で立つことができずに、おっぱいを揉まれながら支えられている真白。

おっぱいがマシュマロ以上に柔らかそう。

じっさい、このおやじはずっと真白のおっぱいを揉んでいるから、相当なものなのかも…

この状況がバレたらまずいからと、声だけでも出さずにいようと、口を手で覆う。

しかし、その姿が逆に火を着けたのか、興奮が止まらないオヤジ。

ついにはイク寸前まで。

ここのセリフがエロくなっているため、興奮するシーン。

しかし、避妊するためかオマ○コから1度アレを抜き、お尻の穴に挿入し直す。

お尻の穴までハメられ、既に限界を越えている彼女。

その彼女にラストスパートをかける。

そして絶頂に達したオヤジは、

JKのヌルヌルでキツキツの穴に大量中○し。

「そんな非道い」、「こんなキモいおやじのが私の中にぃ」

屈辱的な気分と、気持ちよさを隠しきれない真白は、何とも言えない心境に。

口をあんぐり開けてはぁはぁ言ってるJKの姿がとてもエロい。

「ハメられ通学電車」のエロさは、やっぱりJKのセリフや表情。

これで終わりなんだよね?と言わんばかりに、痴漢オヤジに尋ねると、

これからも毎日よろしくという衝撃の返答が。

こんな激しいのが毎日続いたらと思うと、さすがの真白も言葉を無くしてしまう。

これでは、毎日おやじの相手をしなければならない真白は、どうなってしまうのか…

そう思っていた矢先、助け船が入る。

若い男性が、痴漢オヤジを問い詰めはじめる。

今さら感が否めないが、彼女にとっては、助かるも知れない展開に…

これで彼女は無事に電車通学できるようになる、そう思っていたが、

まさかの展開へと発展していく。

「ハメられ通学電車」の無料立ち読み

ハメられ通学電車-いたずらしないで…
ダウンロードはコチラ

スマホ専用公式サイト

 

「ハメられ通学電車-いたずらしないで『真白編』ネタバレ

「ハメられ通学電車-いたずらしないで『真白編』ネタバレ

DMMにて配信!ハメられ通学電車

「ハメられ通学電車-いたずらしないで」の一人目『真白編』のネタバレダイジェスト

駅の男子トイレで、キモいオヤジに犯されている真白。

清純JKのからだが、穢らわしいオヤジによって汚されていく。

処○のオマ○コを頂いたオヤジもいよいよ限界に達し、必死に拒む真白に中○し

「んくっ、いっぱいでたぁっ」

「ひ…非道いよぉ」

「こんなキモオヤジのが私の中に…」

無情にも、痴漢されたオヤジにハメられ、中○しまでされてしまった真白。

これが毎日つづくというのだから、完全にオヤジのペット同然。

なぜこのようなことになってしまったのか、それまでの経緯をさかのぼっていくのが「ハメられ通学電車」のストーリー。

 

清純派JK真白 「ハメられ通学電車」

スカートの丈を短くし、身なりを整えた真白は、服の上からでも分かるくらいスタイルが抜群。

高校へは電車で通っており、痴漢の恐れはない女性専用車両で通学している。しかし、

その日だけは乗り遅れてしまい、一般車両に乗るハメに。

電車には、オヤジばかりが密着していて、モワっと臭いが漂う。

駅につくまでの我慢と思っていた真白だったが、ふと後ろを向くと、こちらをじっと見つめている一人のおじさんが。

ニヤつきながら真白のことを見つめている。

不気味に思った真白は、見なかったことにして前を向く。

すると、お尻を触られる感覚が。

えっ?まさかっと後ろを振り向くとさっきのオヤジが。

あんな離れてたのに、いつの間にか真うしろにいたオヤジ。

真白が気付いてるにも関わらず、痴漢をやめようとしないオヤジ。

止めてください!とはっきり言うが、手を止めないオヤジ。

実は真白、以前に万引きをしており、その姿を写真に撮られてしまっていた。

この写真をばらまかれたくなければ言うことに従えと…。

強気のオヤジに抵抗できない真白は、されるがままに…。

お尻、オッパイをモミモミされ、固くなった乳首を責められる。

けしからん体には、罰を与えてやらねば

そう言うと、持参していたバイブを真白のマ○コに仕掛ける。

初めて経験する強力バイブに悶絶の真白。

電車の中で何度もイッテしまい、足がけいれんしてしまう。

もはや、痴漢オヤジの支えなしには立っていられないほどで、その姿に興奮する。

挿入しなければ、気が収まらなくなっているオヤジは、あそこをマ○コにこすり付け、挿入。

「ダメっダメっ」と必死に抵抗する真白は、中年のオヤジに処○を奪われるハメに。

処○のキツキツのオマ○コを堪能するオヤジは、それだけでイキそうに。

真白のオッパイが乱れるほど激しく腰を振り、出す気満々のオヤジ。

温かくて締め付けてくる真白の中に大量中○し。

泣きそうになってる真白に、「これからも毎日よろしく」とささやくのであった。

立ち読み&ダウンロードはコチラ

 

トイレに連れていかれ…

それから、トイレに連れてかれ、再びセッ○スをはじめるオヤジ。

もう勘弁してと言わんばかりの真白は、再びハメられてしまう。

電車のように人目を気にしなくていいからか、先ほどセッ○スより激しくなる。

快感なのか、嫌なのか、もう分からない真白は、オヤジに大量中○しされてしまう。

キモオヤジの体液を体の中でドクドク感じた真白は…。

父親と同じ年代のオヤジに痴漢され、ハメられ、2度も中○しされてしまった清純派JK。

今後もこれが続くとなると、どうなってしまうのか…

「ハメられ通学電車-いたずらしないで」の続きはこちらから

立ち読み&ダウンロードはこちら

 

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」5話ネタバレ

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」5ネタバレ

「友達になるの考え直させてください」

せっかく山田さんと友達になれるチャンスが来たのに、

逃してしまう雪世。

あんなことをしたら、引かれるのも当然です。

でも二人の関係は、周りから見ればラブラブにしか見えないのです。

そこて、女子生徒の鷹司エリナが、疑惑を持つのです。

「いいこと思い付いた」

そう言って再び雪世を呼び出すのです。

渡された手紙には、来ないと、また山田さんをいじめると書かれている。

まだ懲りてないのかあの女っ!と怒り気味の雪世。

次こそは黙らす!

呼ばれた部屋を開けると、

エリナではなく、違う女子生徒がいたのです。

この子は弓削ここあ。

エリナの手下です。

Hなことが大好きな変態娘。

拍子抜けの雪世は、エリトリアの場所を聞くも、すでにいないとのこと。

すると、いきなり裸になるここあ。

ぷるんとキレイなおっぱいが揺れる。

なんなのいきなり…?

突然の行動に動揺する雪世。

続けざまにおっぱいを押し付けてきて、

なぜ呼ばれたのか理由を話すのです。

エリナは、雪世と山田さんの関係を見て、レズではないかと疑惑をかけるのです。

そこで、ここに誘惑して真偽を確かめてきなさいと言われるのです。

ここあは、気持ちいいことが大好きな女の子。

同性だろうが、なんだろうが誘惑して、レズの関係を見て持つことだって抵抗がないのです。

それを買われ、雪世を誘い込む役に。

なぜか大量のバイブを持っていて、ヒマさえあればオ●ニーに耽っているのです。

そのバイブで突然オ●ニーを始めるここあ。

何してんの?人がいる前で、と驚きながらも興奮する雪世。

しかし、これは罠だということに気付く。。

それでも、あんなハレンチな姿をみたら、どうにも我慢できねぇ…。

雪世は、ここあのおっぱいにしゃぶりつく。

ちょうどいいサイズのおっぱいに夢中になっているのです。

マ●コにはバイブ、おっぱいは、男の口で覆われ快感な表情をする。

処女のわりに、太いバイブを使っていたため、感度が抜群のようす。

バイブを出し入れして、イキそうになっているのです。

ここで興奮してきた雪世がバイブを操作することに、

おっぱいを舐め回されながら、マ●コをズコバコされ、悶絶するのです。

ここ、スゴくエロかった。

それから、他のバイブも見つけたので、いっぺんに挿入することに。

2本はダメ…入らないと言っていたが、こんなエロお●んこなら大丈夫といって、

ズボッと入れてしまう。

2本分の太さがマ●コに入れられ、これまでにない気持ちよさを体感。

そのまま最後までイキ、絶頂を味わう。

こんなにイッタのは初めてとものすごいエロい表情をする。

そんな姿を見て、本格的に興奮する雪世は、彼女に目隠しをするのです。

すごく気持ちよくなるバイブも使ってあげようか?

といいながら、何やら始めるようす。

雪世は一体何が何をするのでしょうか?


潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!詳細

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」感想

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」は、直接的なセックスはなかっですが、

ここあの、いん乱ぶりがエロくて、見ごたえあります。

山田さんのような清純とは、真逆ですが、気持ちいいこと大好きと宣言して求めてくるタイプもありかなぁなんて思います。

そんなオープンな子は、苦手そうな雪世も、何だかんだで興奮して、襲っちゃってます。

吸い付きたくなるようなおっぱいに、敏感すぎるマ●コ。

まだ処女だというのに、この体はエロすぎです。

オ●ニーのやりすぎで、バイブも2本入ってしまうのですから。

どれだけ変態だよこの子!って感じです。

正直ここあは、山田さんよりも断然エロいので、

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」を読んでいて、この娘のほうが抜けるという方が多いかもしれません。

しかも、彼女のハレンチシーンが潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇで最も多いので、尚更抜けると思います。

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」は、本当にいい流れで終わったので、

次はドエロい展開が待ち受けているはずです。

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」無料立ち読み

 

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」4話ネタバレ

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」4ネタバレ

山田さんのエロい体に翻弄され、つい手を出してしまった九条雪世。

男だということをずっと隠してきたのに、ついにバレるときがくるのです。

そんなピンチの中、雪世は、山田さんと二人きりになり、言い寄られるのです。

キレイな裸姿で誘ってくる彼女にテンションが上がって舞い上がる雪世。

一体何があったのか、向こうから積極的に攻めてくるのです。

だんだんスイッチが入ってきて

彼女に挿入。

みずから欲するように雪世のチ●コを入れてくる彼女。

思わず幸せを感じるほどに…。

女の子側から来てくれるなんて、ラッキーな体験をした雪世。

一緒にイこうねと可愛く微笑んでくる彼女に、我慢の限界に達した彼は…

と思ったら、これは夢だったわけで、

現実はそう上手くは行かないのです。

先日の出来事で、終わったと思っている彼は、テンション下がりっぱなし。

暗い気分のまま登校するのです。

げた箱へ着くと、バッタリ山田さんと会うのです。

二人はとても気まずい空気に。
この場から逃れようとそそくさと、去ろうとする雪世ですが、

それを引き留めてくるのです。

何を言われるのかと思いきや、この間の件は見てないことにするというのです。

それは、エリナのいじめから救ってくれたり、ロッカーに閉じ込められたときも、何だかんだで救ってくれたことに感謝していたからなんです。

これで退学になることは免れたうえ、雪世に憧れていたから、友達になってほしいとお願いされるのです。

そんな願ったり叶ったりなことは無いため、喜んで受け入れる。

今にも抱きつきそうな勢いなのと、目が怖いくらいギラついていたのです。

なんか目が怖いよと言いたそうな山田さんですが、

これから二人の関係が良い方向に進みそうです。

しかしここで、ハプニングが。

階段を昇っている最中に足をすべらせ、二人とも転倒。

アタタ、

顔を上げると、顔の前には一華ちゃんのパンツが。

フカフカするパンツに顔を密着させてしまう雪世。

早くどかないと、そう思いながらも、パンツを目の前で見て、離せない状況に。

我を忘れていじろうとするのです。

さすがに皆が見ているなかでこれはマズイと思った一華は、

「いい加減にして!」と注意を促す。

はっ!我に返った雪世は、周りの女子高生から見られていることに気付く。

これはやっちまった…と思った頃には、もう遅く。

山田さんにドン引きされるのです。

せっかく友達になろうと言ってくれたのに、やっぱり友達は考え直させてと、

振り出しに戻る雪世。

一華ちゃんの白パンなんて、あまりに新鮮だったため、ガン見するシーンは、バカだな…何て思いつつ、分かるような気がしますw

潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!詳細

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」感想

完全に男だとバレた、これはもう終わったな…そう思っていたら、まさかの展開に驚きです。

優しい山田さんは見なかったことにしてくれるのです。

それに、入学当初から雪世に憧れていたので、

友達になってほしいと言われるのです。

こんな優しくて、可愛い子からそんなことを言われるなんてめっちゃ嬉しい!

と、テンションが舞い上がる気持ちはすごく分かります。

それに、夢の中でセックスするくらい好きな女の子ですから、その夢が叶ってしまうのも期待できます。

潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇは、まだまだ本格的なセックスシーンが出てきてませんが、

今後は山田さんとの過激なエロシーンがたくさん出てきそうです。

今のところ、展開がどうなっていくかは不透明ですが、

最後のシーンでエリナが何かを企んでいたので、そこに期待しましょう。

たぶんロッカー事件のような、もしくはこれ以上のエロシチュエーションが出てくるはずです。

また、雪世と山田さん以外にも、気になるキャラクターが出てくるので、

今後は、ハーレム展開もあってほしいなと思います。

女子校に男が一人紛れ込んでいるので、ハーレムになる可能性が高いと思います。

以上のように、潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇには、たくさんの展開が期待できますので、ここから読み進んでいけば、もっともっとエロが楽しめると思います。

まだ潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇを読んだことが無い方は、無料の立ち読みから始めてみるのがいいですね。

潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇは、有名サイトのDMMでダウンロード配信されてますよ。

DMMで潜入した女子高がエロすぎて我慢できねぇを読む

潜入した女子高
で検索

 

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」3話ネタバレ

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」3ネタバレ

ロッカールームに閉じ込められた雪世と山田さん。

狭い空間の中で互いに密着している状態。

オッパイやマ●コが当たってくるので、思わずアソコが反応してしまうのです。

このままじゃマズイ。

さっさと鍵を拾って脱出しよう。

その試みで鍵を拾おうとするも、間違って山田さんのオッパイを揉んでしまったり、顔の真ん前に山田さんのマ●コがある状態に。

そこはダメと、甘い声で言われ、マ●コからはオシ●コの匂いがする。

興奮と、それを抑えなければいけない理性が行き来して、目が回ってしまう雪世。

このままだと理性が崩壊して、山田さんを襲ってしまう。

そうなる前に!と彼女のマ●コに顔を密着させ、クンクンさせながらも、鍵を見つけることに成功。

見事脱出した二人。

色々な意味で危なかった雪世。

なんとか理性を保てた…

そう思っていると、山田さんに抱きつかれるのです。

巨乳なオッパイが彼の胸に当り、ドキドキMAXの状態。

柔らかい、オッパイの感触を胸に感じた雪世は、

ついに理性が飛んでしまうのです。

もう我慢できねぇと彼女を押し倒し、オッパイを揉みまくる。

ちょっと女の子同士でマズイよ、と恥ずかしがる山田さんに対して、まったく止まらない雪世。

オッパイをもんで、乳首をレロレロして、唾液まみれにする。

初めての経験に思わず感じる彼女。

そのようすを見た雪世は、マ●コも確かめたいと言い、指でいじくるのです。

すると、かなり敏感に反応する山田さん。

こんなの初めてと、ウブな反応を見せる姿は、かなりエロです。

雪世の止まらない指●ンに圧倒されて腰をヒクヒクさせる。

だいぶアソコも濡れてきて、彼のムラムラも限界を越えている。

彼のことを完全に女だと思っているため、レズの関係としか思っていないのです。

それでも感じている自分を恥じらっている。

当然男だと張れた時点で孝行は退学になるため、

我慢すべきと思っていたら、限界を越えて、山田さんにアレを挿入するのでした。

もうバレたっていいかのじょとセッ●スしたいっ。

ここで意外な事実に驚く山田。

まだ半信半疑のようだけど、もしかして、この人って男なの?と疑うのです。

いざ本番を迎えようしたところ、一人の女子高生が入ってくるのです。

ヤバい!

急いで何事も無かったかのように取り繕う。

入ってきたのは、弓削ここあ。

ここあは、お嬢様気取りのエリナの手下です。

忘れ物を取りに来たエリナは、ロッカーに閉じ込めた張本人で、

こんなことしてタダで済むと思うな!とキレだす雪世。

と同時に、先ほどの山田さんと××したことを思うと、いても立ってもいられず

教室を飛び出してしまうのです。

雪世は、山田さんに男だと気付かれてバラされてしまうのでしょうか。

 

潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!詳細

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」感想

じつは男で、女装をして女子校に通っている雪世。「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」3話目にしてピンチがやってくるのです。

1つのロッカーに閉じこめられた雪世は、山田さんの体に興奮して、セッ●スをしなければ、

気が済まない状態に。

巨乳でフカフカ柔らかそうなオッパイや、

マ●コから酸っぱい臭いを漂わせている女子高生を前にして、我慢できねぇ状態になってしまうのです。

オシ●コの臭いがする彼女に我慢ならない雪世は、手を出してしまうことに。

もう男だとバレてもいいと、ヤケクソになって襲っています。

あんな子が裸で目の前にいたら、誰だって襲いかかってしまうと思います。

強引に押し倒して、体をメチャクチャにするシーンは、この話最大の見所となります。

それにしても山田さんってエロすぎ!

優しくて、清楚なのに体は成熟してる感じがたまらないです。

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」の3話のネタバレと感想を書きましたが、

このエロ漫画はスマホ、PC、タブレット対応のDMMでご覧になれますよ。

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」本編を読む

 

「ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった」ネタバレ画像&無料立ち読み

「ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった」スマホ専用はコチラ

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラー版の紹介です!なめぞう、赤髭の話題書籍


ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった
(新)フルカラー版はコチラ

「ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった(新)フルカラー版

当サイトは、なめぞう・赤髭著の ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラー漫画について紹介しています。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったのネタバレやあらすじ、感想の紹介、スマートフォンで電子書籍を読むことの利点、欠点

そして全ての電子書籍サイトに言える基本的な利用法などを載せています。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったのエロ画像

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラーは、スマートフォン、PC限定のまんがです。

そのため、通常の書店では販売しておらず、読むためには、ダウンロードが必要になります。

当サイトがおすすめしている配信元では、ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったの通常版はもちろん、フルカラー版も配信されています。

どちらも試し読みができますので、実際に見比べて
読みたい方を手に取ってみましょう

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった
▼フルカラーの立ち読み▼

 

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラー版のあらすじ

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラー版

1話:ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった

女子大生で美術部の主人公は、自分のヌード画を描くためハダカ姿。

ようやく絵が完成して満足しているのでした。そこへ急に、大学内に迷い込んだ犬が彼女の部室に侵入し、洋服をすべてかっさらっていってしまったのです。

これから帰ろうと洋服を着ようとする主人公でしたが、服が無い!!

これでは、まずいと彼女が取った行動は、ハダカにあたかも洋服を着ているかのようにペイントするというもの。

その状態で電車に乗り込む彼女。すると、一人の中年サラリーマンが、彼女の姿に違和感を抱くのです。
乳首が体に当たると、「あれ、こんな柔らかいボタンあったけ?」

そして、くっきりしすぎているおしりを見ると気付くのです

「この娘、服を着ていない!!」

確かめずにいられない中年のサラリーマン…痴漢を覚悟で触ってしまうのか??

2話:ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった

3話:ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった

 

スマートフォンでフルカラー版のリアルさを体験してみよう

最近、フルカラー版が配信され始めた ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったは、スマートフォンに対応した痴漢漫画です。

スマートフォンから漫画が読める電子書籍は、文庫の漫画と違って良い点がたくさんあります。

ここからは、スマートフォンで漫画を読む利点について説明していきます。

逆の欠点についても説明しています。

電子書籍について興味があるという方は、目を通してみて下さい。

まず、スマートフォンで漫画が見れる電子書籍の利点は、

フルカラーで読めることです。

従来の白黒でも、ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったを読むことはできるのですが、どこかリアルさに欠けてしまい、物足りなさを感じます。

それがフルカラーになっただけで 色鮮やかになり、エロさが倍増するのです。

言い換えると、フルカラーを読むことによってムラムラする回数が多くなり、何度も抜いてしまいたくなる中毒性が出てくるということになります。

エロまんがは、そのために読むのがほとんどですから、フルカラーうってつけと言えるでしょう。

同じ漫画なのに、フルカラーというだけで、エロさや新たな作品を読んでいるかのような感覚になるから不思議です。

続いて、もうひとつのスマートフォンで漫画を読む利点は、
誰にもバレずにこっそり読めるということです。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったのようなアダルト系は、
「読みたいけれど人目もあるし、誰かにバレるのは嫌だ!」という方にうってつけです。

どうしてかというと、電子書籍を利用すれば、立ち読み、買う(ダウンロード)、読む
という一連の流れを全てスマートフォンだけで行えるからです!

これは、便利なだけでなく、アダルトに対する恥ずかしさや気まずさを一気に解消してくれます。

つまり、この漫画が読みたい!と思ったら、スマートフォンの操作から手続きするだけで簡単に読めてしまいます。

ダウンロードしたヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったなどもデータとして保管されるため、 スマートフォンの中身を見せない限りはバレることはありませんね。

最後に欠点についててすが、 ダウンロードするサイト先の安全の有無です。

現在、ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったやヒメカノのアダルト漫画は、多くのサイトから配信されているので
どのサイトからダウンロードすればいいのか、安全面はちゃんとしているかが分かりにくい欠点があります。

では、どういう風に見分ければいいのかと言いますと、基本的に無料ダウンロードを提供しているサイトは、怪しいと思った方がいいです。

著作物においては、必ず著作権があり、それに対してお金を支払っているから提供できるのであって、本来なら無料ということは有り得ないのです。

中には、広告収入で運営しているから、無料提供できているサイトもありますが、途中までしか読めないサイトが多いです。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったは、人気まんがなので無料読みできるサイトはありません。

ですので、このようなことを考慮したら、有料の公式サイトを利用した方が、今すぐエロ漫画が楽しめます。

有料といっても50円や300円程度ですので、そこまで高くはありませんね。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった
フルカラー版の立ち読みをしてみる

公式!スマートフォン対応サイト 公式サイト

 

電子書籍サイトの基本的な利用法

これからスマートフォンで電子書籍を利用してみたいという方に向けて、基本的な利用法について説明します。ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった以外のエロ漫画を読む方は知っておくと便利です。

今回は、有名であり、利用者が多い公式サイト「Handyコミック」を例に説明します。

どのサイトの使い方も「Handyコミック」のようになっています。ここの利用法を知っておくと便利です。

まず、電子書籍で漫画を読む場合は、会員になる所がほとんどです。

会員は、有料となっており、月額324円や500円、2000円などから選択できます。

支払い方法はとても楽にできて、 スマートフォンのケータイ支払い(かんたん決済)やクレジットカードの利用が可能です。

仮に月額500円の会員になったとしたら、その分がポイントと換算され、
その500ポイントを使用して、読みたい漫画をダウンロードしていくことになります。(プラスボーナスポイントが付与されます)

痴漢漫画ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったは、1話50ポイント、1巻300ポイントになります。

500円会員の場合だと 1話ずつダウンロードすれば10話分、1巻ずつだと1巻がダウンロードできます。

その際、ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったを「話」で購入するか、「巻」で購入するのか切り替えることができますし、ポイントの追加も可能です。

その都度、自分に合ったスタイルでヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったをダウンロードしてみましょう。

そして漫画をダウンロードしたら、専用の無料アプリを使用して読むことができます。

このアプリは、本棚の役目もしてくれるので必須アイテムになります。

以上のような流れで、ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった漫画を楽しむことができます。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラー版 超人気作の紹介!

 

ヤバい!!ハダカで電車に乗っちゃったフルカラーはいくらで読める?

ヤバい!!ハダカで電車に乗っちゃったフルカラーはいくらで読める?

ハダカに洋服のペインティングをして電車に乗り込んだら、オジサンに痴漢されて好き勝手されてしまうエロ漫画ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった。

この漫画が、ついにフルカラーでも配信されるようになりました。。

配信先は電子書籍サイトの「コミなび」です。1話のダウンロードや、1巻のダウンロードができます。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったの1巻は300ポイント(300円)、1話は50ポイント(50円)で配信されています。

また、フルカラー版は1巻400ポイント、1話60ポイントと少しだけ値段が上がる形です。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったのノーマルの白黒か、フルカラー版のどちらがいいのかと言ったら、断然フルカラー版がオススメです。

フルカラー版ですと、値段は少し高くなりますが、 それでも、10円や100円程度の差です。

せっかく、ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったを読むのであれば
よりエロさが際立つ方を堪能した方が満足できると思います。

そのような理由から、フルカラー版で読むのをオススメしています。

料金の兼ね合いや、フルカラーならではの臨場感が選ぶポイントになると思いますが、

もし1度、自分の目で確かめてみたいという方は、

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったのノーマル版とフルカラー版両方の立ち読みができますので、読み比べしてみましょう。、、

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったを全編読む場合、合計いくらかかる?

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったを立ち読みしてみてどうだったでしょうか?

白黒もフルカラーも内容は同じですが、見応えとしては後者の方があると思います。

ただ、おサイフとの兼ね合いがあるかもしれないので、お好みの方を選んでみましょう。

ちなみにですが、 ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったのノーマル版だと4巻、20話まで配信されているので合計1200円(巻)、1000円(話)となります。

フルカラーだと2巻、9話まで配信されているので、800円(巻)、540円(話)となります。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった のフルカラー版は、最近配信されたばかりのニューリリース漫画となります。

今後も増えていくので、それまで楽しみにしておきましょう。

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラーを安くダウンロード

 

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラー版
▼▼▼▼▼▼

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった はエロすぎる!?

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった は
エロすぎる!?

ヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったはエロ過ぎる⁉ なめぞう、赤髭の注目エロ漫画ヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったについて掘り下げていこうと思います。

ヤバ電はとにかく、エロくて女キャラのカラダな特徴です。

持て余したオッパイに、スレンダーなカラダ、 ゴチャゴチャしちゃうほどコマが乱れまくる痴漢プレイなど、インバクトがすごいです。

そして、すごいカラダをしているのに、大人しそうというギャップが、 ヤバイ‼ハダカで電車に乗っちゃったのえろさを引き出しています。

見た目が派手で、性格がエロい子というのもいいのですが、 あまり、エロいことに関心なさそうな子が、エロに目覚めることによって乱れていくのが良かったりします。

ヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったは、まさにそういうエロ漫画となっています。

女子大生のヒロインが、カラダにペイントをして、いかにも服をきているかのように見せるというアホなことをやっていて、

バレテない思っているけれど、よく見てみると、大きい乳首が際立っていますし、オシリもくっきりと見えているのです。

それを発見してしまったオヤジサラリーマンは、ソワソワしてしまい、確かめずにはいられなくなるのです。 こんな女性を見たら、誰だって誘っているとしか思いません。

そらでオヤジサラリーマンは、ヒロインに痴漢してしまうのです。

オッパイやオシリ触っただけでは、ムラムラが収まらないオヤジは、けっきょく電車でヤってしまうのです。

このときのヒロインは、嫌がっているんだか、求めているんだかはっきりしない状況で オヤジの思うがままにされているのです.

このときの乱れ具合が、かなりエロく、この電車内シーンをみてしまった人は、続きが気になって仕方なくなると思います

ヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったは、現在5巻ほど販売されており、モノクロ版と、フルカラー版のりょうほうから読めます。

モノクロのヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったもいいですが、やはりフルカラーとなると、エロさは二倍以上になります。

(フルカラー版は、通常よりも少し料金が高くなります)

すでにあるモノクロに、色を足した感じなので粗さが出ていますが、ほとんど気にならないレベルだと思います。

ヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃった
▼フルカラー無料立ち読み▼

モノクロ、フルカラーどっちにしてもヒロインの乱れたエロさが読めるヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったは、各電子書籍サイトから読めます。

アダルトで有名なDMMや、無料作品多数のまんが王国にて配信されています。

スマートフォン、タブレット、パソコンなどの所有している端末からヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったを楽しんでみましょう。

 

ヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったかエロ過ぎるワケ、シチュエーション

大人しそうな女子大生が、エロに乱れるヤバイ‼ハダカで電車に乗っちゃったでは、ただ単にエロいだけでなく、シチュエーションも頷けるようなエロさになっています。

ヒロインとなる人物は、カラダにペイントすることに快感を覚えたのか、どこでもやってしまうのです。

最初は、電車内からはじまり、オヤジサラリーマンとみだらなセッ●ス。

それから、学校の体育中にも、体操着のペイントをして、生徒とセッ●スしてしまうなど、

ほかにも、さまざまなシチュエーションでヤリまくっているわけです。

そうなると、一つ以上は好きなシチュエーションが見つかるため、読者が多いのです。

なので、はじめの電車シーンを読んだだけで判断しない方がいいのです。

以上のようにさまざまなシチュエーションでエロが楽しめる。

これもヤバイ!!ハダカで電車に乗っちゃったの特徴です。

 

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったフルカラー版
▼立ち読みをしてみる▼

公式!スマートフォン対応サイト 公式サイト

「快感チェンジ」3話ネタバレ

「快感チェンジ」3話ネタバレ

ようやくヒロトに開放された真悠(中身は涼太)。女に入れ替わって初のセックスを味わった涼太はお疲れモード。

最初に入れ替わった場所へ向かうのです。

そこには、涼太と入れ替わった真悠がいる。

ベンチに座り、事情を説明する。人の体を使ってヤったことを詫びる涼太。

でも真悠は、怒るどころかそうなるのを想定済みだったようす。

真悠のほうも、オタク友達とのエロアニメ鑑賞でシコッちゃったから、おあいこだと許してくれるのです。

なかなか元に戻らない二人ですが、どうせならこのままヤってみない?と真悠の方から誘ってくるのです。

その場のノリと勢いでラブホに着いた二人。

なんだか変な気分になっている二人。
やっぱり止めようか…と言い出しっぺの真悠か帰ろうとする。

すると、涼太のほうがひき止めて抱きしめる。

せっかくだからヤりたいとアピールする涼太。

自分の体に抱きつくなんて違和感を感じるけど、とにかくドキドキが止まらない。

真悠も抱きつかれて吹っ切れる。

そして、舌を絡めあう濃厚なキスをはじめるのです。

それからベットに寝そべり、前戯をはじめる。

自分の体を知り尽くす真悠は、自身の体を徹底的にいじくる。

思わず涼太も反応してビクつぬ、

人の体だと全然恥じらいを感じないと言う涼太を見て、彼のチ●ポを見せつける。

そしてフ●ラさせるのです。

改めて自分のチ●ポの大きさを認識する涼太。

ヒロトのよりも断然大きく、口でくわえるのがやっと。

見かけによらず大きなモノ持っていたのです.

それからフ●ラが終わると、いよいよ本番を迎えるのです。

男が女にチェンジ、女が男にチェンジした状態で快感を味わおうというのです。

真悠自身のエロボディを見て、興奮が高まってくる。

自分の体を可愛がるかのように優しくセックスする。

涼太もたまらず、快感な表情をする。

そして…お互いに絶頂を迎えるのです。

行為が終わったあと、休息する二人。

先に涼太が目を覚ますと、目の前に真悠の顔が…。

「あれ?」

もしかしてもとに戻ってる!

なぜかは分からないけど、元の姿にチェンジしていたのです。

これで一安心で、元の日常に戻れると思っていると、

真悠から付き合おうと告白されるのです。

でも彼女には、ヒロトという彼がいるから、ダメなのでは?

どうやら真悠は、涼太の事が気に入って、体の相性も抜群にいいと感じたのです。

このような理由で恋人関係が結ばれたのです。

じゃあ元に戻った体で早速ヤろっ。

チェンジの体でもう一度快感を味わおうとする二人なのです。

スマホ対応サイトで「快感チェンジ」が読めます。

作者の「快感チェンジ」は、スマホ対応サイトから読めます。

今回紹介するサイトは、Handyコミックです。

運営歴が長く最近ではリニューアルオープンされたので、より便利に安全に利用できるサイトです。

スマホのiPhoneやAndroidから
「快感チェンジ」を利用できますので、検索窓に「快感チェンジ」と入力&チェックしてみよう。

 

「快感チェンジ〜初めては女のカラダで」あらすじ・無料立ち読み

【快感チェンジ♂⇔♀〜初めては女のカラダで】作品紹介

2人の男女の体が入れ替わると

どうなる!?男が女の体に、女が男の体に入れ替わって快感チェンジ!

女性の体にチェンジした男の子(涼太)は、感じすぎてしまう体に何度も快感を、

男の子の体にチェンジした女性(真悠)は、あの快感が忘れられずにオ○ニーに、エッチな日々を送ることに。

≫『快感チェンジ~初めては女のカラダで』無料立ち読み

タイトルを検索♪
スマホ専用公式サイト

 

【快感チェンジ♂⇔♀〜初めては女のカラダで】あらすじ

2人の主人公涼太と真悠(女)は、互いに急用があり、街中を急いでいる。携帯に目をやりながら、走っているため危険な状態。

次の瞬間、二人はおもいっきり衝突!

「イタタっ」と、顔を上げると、そこには自分の姿が…、

一瞬戸惑うものの、互いが入れ替わったことに気付く。

でも、驚いているヒマもなかった真悠は、自分の姿にチェンジした男の子(涼太)に、待ち合わせ場所に行ってもらうことに。

待ち合わせ場所に着くと、彼氏らしき人物が。

適当に理由をつけて断ろうとしていた涼太であったが、体目的の彼氏・ヒロトに無理矢理ホテルへ連れていかれる。

断れない涼太は、室内でスタンバイ。

ふと、鏡で入れ替わった漫画悠の顔を見ていると、かわいいことに気付く。

そのとき、何だか胸のあたりと股間のあたりがキュンとなる。

柔らかくて感じやすい胸を揉んでいるうちに、ドキドキした気分になってくる。

次第に、オ○ニーを始めだす。

彼氏が風呂からあがると、イッてしまった真悠(涼太)の姿が。

エッチする前にオ○ニーしてイッてしまった涼太は、続けても彼氏とフィニッシュ。

一方、涼太の体にチェンジした真悠は、オタク友達の自宅へ行くことに。エロアニメの鑑賞会ということで、過激なビデオを見ている。

すると、だんだんアソコが膨らんできて、手では隠しきれないほどに。

あわてて、トイレに駆け込んだ真悠は、初めて感じるドキドキに思わず射○…

互いに、チェンジした体で快感を体感した2人は、改めて再会。

いっぺんに色々あり、疲れた2人はホテルで休むことに。

真悠は、「このまま入れ替わったままエッチしたらどうなるのかな?」と発言

ラブホということもあり、互いにドキドキしたムードに。

結局二人は、入れ替わった体でエッチ始めることに。

涼太は真悠の体で快感を、真悠は涼太の体で快感を体感する。

すると、ある変化が起こる。

果たして、二人はもとに戻れるのか?

そして、入れ替わった二人の快感が読めるドキドキな漫画!

≫『快感チェンジ~初めては女のカラダで』無料立ち読み

タイトルを検索してくださいね
スマホ専用公式サイト

 

【快感チェンジ〜初めては女のカラダで】レビュー

ほどよいエロさです。

飛び抜けてエロいわけではなく、程よいエロさなので、私でも読みやすかったです。

真悠ちゃんと、涼太くんがかわいい。主人公の2人がかわいいです。

真悠ちゃんの可愛さはもちろんのこと、涼太くんの顔も可愛くて好みです。

エッチシーンはシンプルでしたが、ちょうどいい感じです。

タイトルに惹かれて購入したけど…「快感チェンジ」という気になるタイトルだったので読んでみました。

最初の方はドキドキして続きが気になっていましたが、次第にマンネリ感があるような気がします。もう少し短くしていたら、良かったかも。

エロさ加減は良かったです。よくある設定ですが、新しいです男女が入れ替わるストーリーは、結構ありますか、

入れ替わった体の快感を体験したらどんな感じになるのかは、新しい気がします。

ストーリーの繋がりは曖昧ですが、エロ目的なら十分楽しめる作品です。

 

【快感チェンジ〜初めては女のカラダで】感想

【快感チェンジ〜初めては女のカラダで】感想今回紹介した「快感チェンジはTL漫画ではないのですが、TL漫画が好きな方なら

楽しめるかもしれないということで紹介しました。

男が女の体になり、快感を味わったらどうなるのか、もしくは女が男の体で快感を味わったらどうなのか、その様子が読めるストーリーです。

登場人物の女の子は、可愛くてスタイル抜群、男の子の涼太もかわいい顔をしているので、かわいい者同士の快感シーンが読める漫画です。

TLではなく、大人向け漫画なので、やや過激な描写がありますが、絵がキレイで大変読みやすいです。

エッチシーンもふんだんに盛り込まれていますので、ドキドキしながら読めると思います。

TL好きの方におすすめできる大人漫画ですから、1度立ち読みしてみてはいかがでしょうか?

≫『快感チェンジ♂⇔♀〜初めては女のカラダで〜』無料立ち読み

タイトルを検索♪
スマホ専用公式サイト

 

快感チェンジ〜初めては女のカラダで〜基本情報

ジャンル オトナ向け漫画作者 小武 赤髭

巻数  11巻(33話)

配信サイト コミなび

料金 1話50ポイント(円)、フルカラー60ポイント(円)

備考 オトナ漫画、M女、M男

 

「快感チェンジ」1話ネタバレ

「快感チェンジ」1話ネタバレ

待ち合わせ場所へ遅れそうになっている主人公・涼太はその相手へメールしながら歩行中。

そして、もう一人の主人公・真悠も待ち合わせギリギリのため、走りながらメール中。

すると、二人は衝突。

ドカッ!!

「イタタ…」

どこ見て歩いてるのよ!と、真悠はキレる。

涼太は、ごめんなさいと謝る。

しかし、何か違和感を感じる二人。

よく見てみると、目の前に自分の姿があったのです。

まさか、チェンジ??

そんなことあるわけない…
と、驚くのも束の間、

真悠は、涼太にチェンジしたまま、待ち合わせの場所へ急ごうとするのです。

いやいや、それ俺の体だからバレるでしょ?と引き止める彼。

代わりにボクが行ってくるという話になるのです。

待ち合わせの相手は彼氏で、名前はヒロト。

さっそく待ち合わせ場所へ着くと、メガネをかけた男がいたのです。

なにやら、別の女と会話中。

「付き合ってるの真悠さんだけじゃないんだ…」

とりあえず、この場を切り抜けるためだけに来た涼太は、適当な理由を言って帰るつもりだったのです。

しかし、ムリヤリ引き止められて、ホテルへ連れていかれる。

まずい、こんなつもりじゃなかったのに…。

真悠さんに怒られる…。

シャワーを浴びているヒロトを待っている涼太。

このままでは、セックスまですることになる…。

ふと鏡を見ると、真悠が可愛いことに気付くのです。

こんな可愛いこにチェンジした涼太は、急にドキドキときめき、アソコがきゅうっとなるのです。

次第に、オッパイを揉んで、感じまくる。

他人の体をいじって感じるなんてダメ…と分かっているのに、手が止まらない。

オ○ニーはエスカレートしていき、ブラまで外す涼太。

結局最後までイきまくり、ヒロトがシャワーを浴び終わる頃には、グッタリお疲れモード。

真悠ちゃんって可愛くて、体がいい感じにエロいから、かなりいい。

そんな変態ぶりを知ったヒロトは、相当やりがいがありそうという表情。

このまま涼太は、女の子にチェンジした体でセッ○ス、わ交わすことになるのか…

 

「快感チェンジ」1話感想

「快感チェンジ」1話読みました。女の子の真悠ちゃんがかわいかったです。

特別可愛いわけではないですが、ナチュラルな可愛いさとエロさがあります。

あと、オッパイのかんじが、ちょうどいので、リアルな感じがエロかった。

真悠にチェンジした涼太も、彼女の顔を見てドキドキ状態。

それも敏感に反応するオッパイまで揉みままくでいるのです。

もし女にチェンジしたら、一番最初にやることだと思います。

しかも、他人の女の子の体でオ○ニーを始めて、自らイくシーンもあります。

男が女の子の体でオ○ニーすると、どうなるのか?

興味をそそるような展開が快感チェンジの見所かもです。

快感チェンジの始まりは、よそ見する男女が思いっきりぶつかってチェンジする、有り得ない展開からスタートするのですが、

この二人が、どうなっていくのか、そして、

元に戻ることはできるのか?など、エロ要素だけでなく

ストーリーの流れも気になる漫画になっています。

快感チェンジは、電子コミックサイトのコミックシーモアで配信中です。

快感チェンジ2話のネタバレはこちら。

 

「快感チェンジ」2話ネタバレ

「快感チェンジ」2話ネタバレ
派手にぶつかった涼太と真悠は、体がチェンジする。急ぎの用事があった真悠ですが、涼太に代わりに行ってもらうことに。

そんな涼太のようすを見兼ねて心配になってくる。

大丈夫かなぁ…とソワソワする真悠のもとに、太ったオタクに声をかけられる。

このオタクは、涼太の友達で、待ち合わせていた人物。

彼の家へ遊びに行く真悠。

これからアニメの鑑賞会をするといい、テンションが上がりまくっているオタク。

いざアニメを鑑賞すると、それはエロアニメだったのです。

いつもこんなの観てるの?

とドン引きの真悠。それに加え、となりのオタクが興奮しまくっていて、「キモい」と一言。

じゃっかん軽蔑するような目で見ている真悠ですが、やらしいシーンやハレンチなシーンが多いため、アソコが立ち上がってくるのです。

大きく膨れ上がったアソコを必死に手で隠す。

何なの?こんなに大きく膨れ上がって…

これじゃ、となりの人よりも変態みたいじゃないと、あせる真悠。

このまま気付かれたら、まずいと思い、トイレへ駆け込む。

今のタイミングでトイレへ駆け込むといったら、それはもう、アレをするきだ…と感づくオタク。

立ったときってこんなに気持ちいいの?と初めての体験をする真悠。

そして、ムラムラに耐えきれず、シコ○コと抜○てしまったのです。

オタク友達に、エロアニメよ鑑賞会をしている真悠に対して、涼太は、真悠の彼氏とラブホにいる。

彼女の顔に見とれ、敏感な体でオ○ニーをした涼太は、思わずイッてお疲れモード。

まだセッ○ス前だと言うのに、その姿を見た彼氏に火が付く。

こんな変態には、お仕置きしなくちゃなと、真悠にチェンジ注の涼太に襲いかかる。

ただ、断ってすぐに帰るつもりだったのに、ラブホにつれていかれ、セッ○スする展開に。

これには深い訳があると弁明しようにも、彼氏は聞き入れない。

コン○ームの袋を破り、挿入の準備を始める。

そして、真悠とセッ○スを開始するのです。

女の子の体で男とセッ○スをし、何もかもが初めての体験。

ただでさえ、彼女の体は敏感に反応するのと、

涼太のM気質が相まって、快感を味わう。

イヤなはずなのに、気持ちいい…。

セックス前にオ○ニーするような変態娘に、興奮するヒロトも、だんだん激しさを増してくる。

もう真悠さんに会わせる顔がない…でも…

夜になり、元いた場所に戻る二人。

オタク友達とエロアニメを鑑賞中に、抜いてしまった真悠と、

ラブホに連れていかれ、彼氏とセックスを体験をする涼太。

互いの体をチェンジした状態で、快感を味わった二人。

他人の体でそんなことするなんと、まずいことをやらかした…と、悪く思っているようす。

でもそれは、不可抗力だから仕方がないような、あるような…。

果たして、互いのチェンジした体で、快感を味わった二人は、どうなっていくのか?

快感チェンジの無料立ち読み

 

「快感チェンジ」2話感想
男女の体をチェンジ!そして、セックスで快感を味わうという、面白い展開です。エロさがあり、コメディぽさもあるので、いろいろな楽しみ方ができる漫画です。

快感チェンジ2話では、真悠が、男の体で初の射○の快感を、

涼太が、女の体で快感を体験する展開になりました。

互いに、初イキするシーンなのですが、互いのウブな感じが、エロかったです。

1度快感を味わった二人が、今後どうなっていくのか、展開が気になります。