「流石景」タグアーカイブ

「ドメスティックな彼女/流石景」1巻の感想ネタバレ

「ドメスティックな彼女/流石景」1巻の感想ネタバレ

題名を読んだとき、ドメスティックの意味が分からなくてなんとなく危険な感じで解釈していました。

実際に「ドメスティックな彼女」を読んでみると、全然そんな感じではなかったので、

改めてネットで調べてみたら「家庭的、家政の」という意味があるのですね。

家庭内にいる彼女のお話だからこの言葉が付いたんだなと初めてわかりました。

思っていたのとは違ったのですが、

「ドメスティックな彼女」の絵がとてもかわいくて気に入っています。

英語教師の陽菜や妹の瑠衣もかわいいですが、主人公の夏生も負けていないくらいかわいいです。

合コンで初めて出会った夏生と瑠衣が二人で抜け出して瑠衣の家に行き、そこで夏生は瑠衣に「Hしてくんない?」と誘われます。

合コンになじめていない二人に共感していた次の瞬間の展開でしたので驚きました。そのあと混乱している夏生に少し救われました。

父親の再婚を機に陽菜と瑠衣と一緒に生活していくことになった夏生。夏生は先生である陽菜に恋心を抱いていました。

不毛かもしれないけれど、先生に恋している夏生は好きです。

夏生と同じ学校に転校してきた瑠衣は姉とは違って友達となかなかうまくいきませんが、夏生との会話がきっかけでクラスになじんでいきます。

この時の二人の掛け合いが良かったです。

私の性格は少し瑠衣に似ているので個人的には瑠衣と夏生がうまくいくといいなと思っています。

「ドメスティックな彼女」のテンポもよく、どろどろしていないし、ギャグの部分も入って面白いのでこれから先も楽しみです。

陽菜の恋愛の話もまだまだこれからなので気になります。

「ドメスティックな彼女/流石景」はスマホで読める漫画です。

ダウンロードしたり、無料の立ち読みができるサイトはいくつかありますが、わたしが利用しているのは、コチラになります。

「ドメスティックな彼女」や流石景(作者)などの漫画が多数揃っていますので、お気に入りのサイトです。