「2巻」タグアーカイブ

「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」2巻の感想ネタバレ

「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」2巻の感想ネタバレ

作者の沖田×華さんが見習い看護師として働いた時のエピソードを元にした「透明なゆりかご」の2巻です。

「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」は続きものではなく、一話ごとに話が変わるので、

途中からでも読みやすいです。

2巻の最初は分娩中の死亡事故にまつわるお話。

双子を妊娠した妊婦が分娩中に容体が急変。

救急車も遅れ死亡してしまいます。行き場のない夫の怒りは当初病院に向けられます。

病院はその怒りを受けつつも、妊婦の分娩前の状態はどうだったか、今後同じような事が起こった時救援体制はどうすればいいのか。

改めて事故を振り返り、次の対処のために会議をします。もちろんスタッフも皆悲しいし苦しい。

でも、1人だけでなく多くの命を預かっている以上止まっていることは出来ない。前に進むしかない。

そんな思いを抱えながら、仕事をしていく様が描かれます。

一方、双子の赤ちゃんとともに残された夫。最初は自暴自棄となり、自分の命を絶つことも頭をよぎります。

でも、泣く赤ちゃんを無視することもできず、双子の世話に追われているうちに時間が過ぎ、赤ちゃんを守っていくのは自分の責任だと思い、育てていくことを決意するのです。

今、産婦人科医は減少の一途をたどっています。

いつ分娩が始まるかわからない為、勤務が苛酷になりやすく、思わぬトラブルが起こった際の訴訟リスクも高いため敬遠されるそうです。

日本は医療が充実しているため、どこか出産も無事に生まれて当たり前のような風潮がありますが、

こういった話を読むと、改めて人を生むことは命がけであること無事に生まれるのは本人たちはもちろん、病院などのかかわる人皆が頑張っているからで、本当にありがたいなと思いました。

2の「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」も大変興味深い内容でしたので、3も読み進めようと思います。

漫画はダウンロードしたりできますので、ぜひ読んでみて下さい。

「透明なゆりかご 」3巻のネタバレ感想

「天使とアクト!!」2巻の感想ネタバレ

「天使とアクト!!/ひらかわあや」2巻の感想ネタバレ

「天使とアクト!!」2巻は、いよいよ凰生プロダクション入門です。

しかし凰生は、声優の道を選ぶのと引き換えに、家を追い出されてしまいました。

困った凰生に春坂が託児所の住込みバイトを紹介してくれるのです。

声優の練習にもなるよと言われたのですが、

その理由は後に分かってきます。

子供たちの相手に四苦八苦しながらも、何とかやっていく傍ら、レッスンが始まります。担当は厳しくて有名な所長。

自信満々だった凰生もその鼻をへし折られたばかりか、授業を受けさせてもらえない事態にまでなるのです。

「天使とアクト!!」2巻では、

「答えは生徒自身に見つけさせる、それが先生」というメッセージが隠されているのではないか、と思います。

所長先生は、生徒に現段階でプロになれないと知るや否や、授業を放棄し自室にこもりはじめたのです。

生徒たちが何度かけあっても、受け付けてくれません。
勿論先生は答えを知っていますが、それを教えることは無いのです。

困った生徒たちですが、幸い凰生の働いている託児所の子供たちに協力を仰ぎ、ヒントを得ることができたのです。

これが声優プロダクションの授業、先生の指導方法なのかと思うと、とても厳しいですよね・・・。

きっと先生は、このように自力でつかんだものは、受け身で学んだものよりも何倍も力になるという事を知っていたのかもしれませんね。

「天使とアクト!!」で一つ気になったのは、先生がテストの前に「仮にダメだったら全員辞める覚悟はあるのか」と聞いていますが、

本当に駄目だったらスクールの経営はどうなるのだろう、といらぬ心配がよぎります。

もしかしたらもう一度入所試験をしなおすのかな?

いやいや、こう見えて優しそうな所長さんです。

何かお助けプログラムなるものを用意していたのかも。

先の先まで見越して、生徒の授業をボイコットしていた所長先生だったのですから。

この先まだまだレッスンが続きそうですが、凰生や他の生徒たちが、どのように鍛えられていくのか楽しみですね。

「天使とアクト!!」2巻のネタバレと感想はここまでです。

作品は、スマホにダウンロード可能ですので、1度ご確認ください。

「天使とアクト!!」漫画のダウンロード(無料の立ち読みOK)

 

「先生の白い嘘」2巻の感想ネタバレ

「先生の白い嘘/鳥飼茜」2巻の感想ネタバレ

和田島は考えます。
セックスは楽しい、そして女の子は皆かわいい。

「先生の白い嘘」は、彼と友希のセックス場面から始まります。

そこに友希の母親が乱入してくるのです。

「彼氏!?」と問いかける母親に対して「彼氏じゃないですけど」と返す和田島。

ちゃんと避妊してますと母親に見せる和田島に対し、「ビンビンじゃーん」と笑う友希。

「いいから服を着なさい!」と呆れる友希の母親です。

帰り道女性とぶつかり、女性は荷物をぶちまけてしまいます。

それを拾いながら彼女とコミュニケーションを図る和田島。

市販の肩こり薬見つけ「俺のマッサージの方が百倍いいよ、おばあちゃんのお墨付き」と女性の心を掴んだようです。

「女の子は皆可愛い」そして和田島はその女性とホテルに向かった様です。

美奈子の婚約者である早藤にはある好みの傾向があります。

それは「処女が好き」である事です。

処女を言葉巧みに或いは暴力的に落とし掌握すると、次のターゲットを探しています。

そうやって処女を食い物にして渡り歩く一方で、婚約者である美奈子には気遣う振りをしながら手を出しません。

その裏で行為の最中に撮影した画像をネタに、美鈴を脅して抱くのです。

「きみはそんな事をしなくていいんだ」
そう言う早藤の言葉で美奈子は何か勘づいた様です。

美鈴にはこの脅し用のネタ画像が送られており、そして美鈴は新妻にこの画像を見られてしまいます。

新妻は社長夫人との一件から勃起不全に陥っており、DVDを見ても反応しません。

また成り行きで付き合い始めた彼女とキスをしてますが、自分の選択が間違っているとしか思えない様です。

にもかかわらず「先生の白い嘘」1巻で美鈴に強く責められたときに、そしてまたその言葉を思い出すたびに何故か勃起してしまいます。

美鈴の事が気になりだす新妻。
そして例の画像を見た事で美鈴を助けたいと思います。

そんな彼の気持ちを見透かしたクラスのアイドル三笠にこの事を話してしまいます。

美鈴に突然会いに来た美奈子。

彼女は何かに勘づいているのでしょうか、美鈴に対して「もしかして誰かにムリヤリやられちゃった?」と聞きます。

エンジョイセックスな和田島と次々と処女を狙う早藤、そして歪められたままの美鈴と新妻。

秘密を知った三笠は結構裏のある女子高生で、更に何かに勘づいた美奈子と3巻に修羅場を迎えそうな要素が揃い始めました。

和田島はともかく早藤には早めに鉄槌が下って欲しい所ですが、その前に美鈴が最初の危機を迎えそうです。

無料立ち読みOK!「先生の白い嘘/鳥飼茜」漫画のダウンロード

「先生の白い嘘」はパソコンなどのデバイスでお楽しみいただけます。

 

「世界鬼」2巻の感想ネタバレ

「世界鬼/岡部閏」2巻の感想ネタバレ

ダークファンタジー「世界鬼」の2巻の感想です。

漫画はスマホに対応していますので、どなたでも読む事ができます。

「世界鬼」がスマホで読めるサイトはコチラ
https://sp.handycomic.jp/

上記のサイトハンディコミックでは、本編のダウンロードが可能です。

2巻では、6体の世界鬼を葬る使命を与えられた7人が必死に戦います。

2体目の世界鬼にトドメをさしたのは佐伯咲希です。

元の世界に戻ると咲希の親友の美香から電話がきます。

相手は美香ではなく、美香の母親です。

死んだと告げられます。あずまは家に帰ると、弟に嫌がらせされたり、母からは包丁の背で頭を殴られます。

死んだ文鳥ちゃんを大事に持っているのが兄にバレて、俺へのあてつけかと怒って文鳥ちゃんの羽を引きちぎられます。

足立は、1体目の世界鬼を殺して母さんが死にます。ワンダーランドで怪我をしても元の世界に戻れば傷は消えます。

7人は、時間になるとまたワンダーランドへ転送されます。

咲希は、チェシャ鬼に殴りかかります。世界鬼を殺したあと、美香が死んだからです。足立はそれを聞いて、母さんが死んだのは世界鬼を殺したからだと気づき、怒ります。

世界鬼を殺せば、大事な人も死ぬとチェシャ鬼は言います。あずまの母親は、近所の人の前では良い母親を演じてて腹が立ちました。

包丁の背であずまの頭を殴った瞬間地獄に落ちればいいのにと思いました。

弟の馬鹿さ加減にも呆れます。あずまの家族は、本当に気持ち悪いです。

世界鬼を殺したら身近にいる人や大事な人が死ぬとチェシャ鬼が言ってた時あずまが世界鬼を葬り家族を消せはいいと正直思いました。

岡部閏の「世界鬼」が読めるオススメのサイトは、ハンディコミックです。(無料の立ち読みOK)

https://sp.handycomic.jp/

ハンディコミックでは、本編のダウンロードも可能です。

 

「火ノ丸相撲」2巻の感想ネタバレ

「火ノ丸相撲」 2巻の感想ネタバレ

火ノ丸相撲は”相撲”という、身体が大きく重い人間が絶対強者な世界で、非常に小さく、軽い身体を与えられた主人公、潮火ノ丸が高校相撲界で日本一になり、さらには相撲界の頂きである”横綱”を目指す物語。

漫画の第ニ巻では、高校生の力士として再び名を挙げる潮火ノ丸と、さらなる強敵であろうことが予想される新キャラクター久世草介が登場、そして部員も増え、火ノ丸の在籍高校”大太刀高校”が部員も増え、チームになっていく姿が描かれます。

前巻から引き続き、石神高校と大太刀高校の団体戦一戦目として、中学”最強”だった沙田美月と小学校”最強”だった潮火ノ丸の一番が描かれます。

お互いに本領を発揮し高度な技の掛け合い、そこで勝利したのは中学三年間誰にも見せなかった”進歩”をぶつけてきた火ノ丸でした。

ここで描写される狂気とさえ受け取れなくもない火ノ丸の内面はハッとさせられるのが漫画の印象的な部分です。

火ノ丸が中学三年間どれほど苦しい思いをしてきたのか、考えてしまいます。力を出し尽くして勝利した潮火ノ丸は意識を失い、休憩室へ。

その間に大太刀高校は団体戦で破れてしまいます。

そこで大太刀高校の仲間である小関と五條は「大太刀で日本一になろう!」と決意します。

その言葉を聴いた火ノ丸は日本一になる夢が三人のものになったことを喜びます。

このシーンで大太刀高校の三人が真のチームになれたような気がして、応援したい気持ちにさせられました。

そして登場する謎を秘めたキャラクター久世草介、彼は”最後の日本人横綱”の息子だったのです。

潮が横綱になるためには彼も倒さなければならない、そんな前途多難な未来も予想され、どうなるのかワクワクさせられました。

その後、部員が5人に満たないと廃部になるという危機を迎えた大太刀高校相撲部だったものの、文化祭でレスリング国体チャンピオンである國崎と潮が異種戦を繰り広げ、潮に敗北した國崎が心を動かされ相撲部に入部。

その戦いを見て感銘を受けた三ツ橋も入部し、部員が5人になりついに正式に団体戦にも出られるようになった大太刀高校相撲部。

新しいスタートを予感させられて続巻へ続きます。

日除け者だった大太刀高校相撲部の面々が周囲の意識を変革していく様子が描かれていて、とてもカタルシスがあり読んでいて気持ちが良いです。

いったい大太刀高校相撲部はどこまで辿り着くのか?「火ノ丸相撲」の続巻も楽しみです。

 

「人妻交姦ゲーム」2巻レビュー

「人妻交姦ゲーム」の2巻ネタバレ

結婚2年目で、すでにセックスレスの雅子が、ヤンキー男とセックスしそうな展開に。

となりの住人土原敬三の奇妙な一言から始まったアソビ。

それは、お互いの妻を交姦して、セックスするというもの。

何をバカなことを言っているの?と耳を疑いたくなるような提案ですが、

酔いが回っていたのもあって、承諾するのです。

雅子の夫「洋平」と奈緒は、となりの家で、

雅子は自宅で敬三と二人きりになる。

さっそくベットで待機する雅子。

地味なピンクの下着を着けているのですが、ただでさえ色気のある体なので、十分なエロさ。

彼女の後ろには、敬三がいて、緑のビキニパンツを脱ぎ出す。

「ビキニパンツなんて、初めて見た…」

ドキドキする雅子。ここで敬三が雅子の手をつかみ、自分のチ○ポをつかませる。

「ほら、大きいでしょ?」

突然の事で驚ろいた雅子は、サッと手を引っ込める。

大きい…。こんなの入るわけない…と

大きすぎるチ○ポに不安になってくるのです。

じゃあ始めようか?と彼女のオシリからいじり始める。

最高にいいオシリじゃんっ♪こういうオシリは、チ○ポをねじ込むほど良くなるんだよっと言いながら、揉んでいく。

乱暴な見た目とは違って、優しく焦らすような触りかたに、雅子も気持ちよくなってくる。

ゲームとは言っても、こらからセックスするのだから、緊張で表情が固い人妻。

その緊張をほぐすかのように体を揉んでくる敬三。

指は次第に、マ○コに入っていき、ビクビク反応する雅子。

このとき、となりの部屋から奈緒のあえぎ声が響いてくる。

その声に煽られるように、雅子もエッチな気分になっていく…。

向こうは、本格的にヤっているし、こっちもいよいよ本番へ…と思っていたら、

となりの声が鳴り止む。

すると敬三は、

隣が終わったのなら仕方ない。今日はここまでスね♪
と言って、

中断するのです。

ここまできて、中断なんて…。

ムラムラかわ収まらない雅子は、不満げなようす。

翌日も、そのことが原因で、ボケーッとしていたのです。

あんなところで中断させられて、イライラとムラムラかわ止まらない人妻は、

ついオ○ニーを始めるのです。

稼働中の洗濯機にマ○コを当てつけ、おっぱいをクリクリさせながら、イク寸前…。

私は最後までしなかったのに、夫はあの女の人と最後まで激しいセックスやわ、して…洋平さんのバカ…

とオ○ニーに耽っていると、その姿を敬三に見られるのです。

どうみても欲求不満の人妻を狙い通りという目で見ているのです。

そして、オレも奥さんとのセックスが半端に終わって納得いかない…今でもボ○キが収まらないと言い、

チ○ポを見せつけるのです。

思わずドキドキする雅子に、近付いていき、チ○ポをオシリにこすり付ける。

ちょっとだけでいいから、チ○ポをペロッとしてくれない?と頼み、

半ば強引にフ○ラをさせるのです。

人妻にしては、ぎこちないフ○ラなので、敬三も我慢できなくなるのです。

先っちょを舐めただけじゃ物足りないから、根元までしゃぶってくんない?

そう言って、人妻の口に奥まで突っ込むのです。

もわっとくる男クサイチ○ポにドキドキ興奮して、ペロッとする雅子がエロ可愛いです。

「人妻交姦ゲーム」の2巻では、主に洋平と奈緒のセックスシーンと、雅子と敬三のセックス前のシーンが出てきます。

もう2巻目だというのに、まだまだ本命のセックスシーンが見れないので焦らされている気分です。

もうここまで「人妻交姦ゲーム」を読んだら、最後まで読まないと気持ちが悪いですよね。

今回は、「人妻交姦ゲーム」の2巻レビューですが、

すでに5巻までダウンロードできますので、

1度ご覧になってみてはいかがでしょう。

公式サイトコミなびでは、1巻180円と割安になっているので、

「人妻交姦ゲーム」やエロ漫画をメインに読めます。