「4話」タグアーカイブ

【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~】4話ネタバレ

【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~】4話ネタバレ

となりの奥さんを自宅で犯してしまった主人公。

あまりにイっていたから、止める事ができなかったのです。

これは夫にチクられて終わったかも知れない…
そう不安になっていたところ、

彼女と電車で遭遇するのです。

【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~】4話のネタバレです。

4話「痴漢電車でお漏らしカマしてラブホ直行するほど無防備過ぎて」

理性を保ってられないほどエロい奥さんとヤッて、

快感を味わった主人公。

何度も中に出しては、子を孕ませる勢いだったのです。

このことは、2人だけの内緒だから。

夫に言わないように口止めして、その日を終える。

数日後。

スーツ姿の主人公が、電車に乗っている。

まさかあの女、チクったりしないだろうなぁ…

そんな不安を抱えながら、電車に揺られていると、

胸を押し付けてくる女性が…

これはこれでラッキーな主人公ですが、その女性の顔を見てみると、

あのときの人妻だったのです。

なんでこんなところに?

偶然なのか、後を付けてきたのか分からないけれど、

そこにいたのです。

どこか様子もおかしく、アレを求めているような感じ。

あんな態度を示されたら、彼も手を出さずにはいられなくなってきて…

📚【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻】を読んでみる
漫画名【奥さんと乳首見えてますよ】を入力(^-^)

ダウンロードできるのは、オフィシャルサイト「ハンディコミック」となります。

【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて】の試し読みもOKです!(ダウンロードも可)

 

【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~】4話の感想

【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて】4話では、

タイトルの通り、電車内とラブホテルのシーンが出てきます。

そういう意味では、2つのストーリーが読めると思います。

大勢いるなかでの大胆な行為や、2人きりのラブホシーンは見ごたえあります!

【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~】
は、こっき心と、ネギ夫の漫画です。


📚【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて】ダウンロード版!

漫画「奥さん、乳首」で入力(^-^)

こっき心【奥さん、乳首見えてますよ~隣の巨乳若妻が無防備すぎて~】4話ネタバレ「痴漢電車でお漏らしカマしてラブホ直行するほど無防備過ぎて」終わり

 

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」4話ネタバレ

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」4話ネタバレ

真白編その4「秘肉に擦りつけられる肉棒、奪われた処〇」

濡れ濡れになった真白のオマ○コに、大きくなったあれを激しくこすり付ける痴漢オヤジ。

「そんなに激しくこすりつけたら」

「力が抜けちゃう…」

オッパイを揉まれながらアソコを擦り付けられて

ヤラシイ気分になっていく。

「もしかしてだけど…本当はオジさんのが欲しい」

挿入する気満々のオヤジ。

そんなことないもんっと拒絶しているものの体は反応してしまう。

JKのエロい反応を見てしびれを切らした痴漢オヤジは、
真白のマ○コに挿入。

「な…なにする気なの?」

「だめだめ…そんなの」

「嫌がっているわりには吸い付く」

「あー中に入っていく」

「だめだめっ」

真白のきつきつのオマ○コに少しずつ挿入していくオヤジは、

中の暖かい感触を味わう

「すごい温かい真白ちゃんの中は…」

「あぁ…やぁ、中に入ってくる」

スッポリ挿入された真白

「あぁ、奥に当たっている」

「キモいオヤジのが全部入っちゃった…」

ビクンッ

キモいオヤジに奥までガンガン突かれ、オッパイが激しく揺れる。

顔を赤らめあえぎ声が止まらない真白

「あぁーすごい締まってるよ」

締め付けてくるオマ○コにますます激しくなるオヤジのピストン。

「ちょっと真白ちゃん、声大きくなってるから」

あれほど嫌がっているのに、あえぎ声が止まらない真白の口を手で覆う。

「だって んぐぅ 激しいんだもん」

足もガクガク震え、しゃべるのがやっとの真白。

痴漢オヤジもその姿を見て興奮が冷めやまない状態。

さらに電車の揺れがすごいため、いつもに増して振動がくる。

「振動が伝わってすげぇイイヨ」

「あっ…はぁっ…奥に響いているビクンッビクンッ」

「キモいオヤジ」にハメられるなんて絶対ありえないと思っていた真白も、もはやオヤジのあそこでイッてしまいそうになる。

電車内で痴漢オヤジにハメられ、その姿を外から見られると思うと、体が反応する。

「おっ…きゅきゅう締め付けてくる」

周りに見られていると思うと、思わず興奮してしまった真白は…

つづく

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」5話ネタバレ

「ハメられ通学電車」無料立ち読み

公式サイトへ行ったら、「ハメられ通学電車」で検索してくださいね

 

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」4の感想

オヤジの隠し持っていた強力バイブをハメられ悶絶する真白。

電車でこんなキモいオヤジに…と思いつつも、

やたら反応してしまう真白のエロさが、4話では際立つ。

まともに立っていられないほどイッたあと、

マ○汁で濡れ濡れになった自分のパンツを嗅がされはじめる。

そのエロい姿に興奮したオヤジは、ついにアレを挿入しようとする。

真白のマ○コにアレをこすり付けて、反応を確かめると、

「ビクンッ」カワイイ反応をする。

心では嫌がっているのに体だけは敏感にになる彼女は、

まるでアレを求めるかのような反応をする。

「ダメッダメッ」の拒否も虚しく、オヤジは容赦なく挿入。

高校生で処○のキツキツのオマ○コに入れるため、少しずつ進入していく。

その度に、あえぎ声が出てしまう真白がとてもエロい。
ぬるぬるのキツキツのオマ○コにアレがスッポリ入ると、

これまでにないエロい表情をして、「いやっ…はぁん…奥に当たってるっ」と一言。

この言葉に反応するかのように、スイッチが入った痴漢オヤジは、真白のオッパイが激しく揺れるほどのピストンを繰り返す。

電車の振動も合わさって、さらに激しさも増す。

ズコバコハメられ、あえぎ声が止まらない真白の声も、次第に大きくなっていく。

さすがにこれでは、バレてしまうかもしれないという緊迫感や、外から見られてしまうかもしれないスリルに興奮してしまったのか、

痴漢オヤジにハメられている真白のマ○コが、きゅうきゅう締め付けられてくる。

それを直に感じたオヤジは…

次回の「ハメられ通学電車」は、見逃せない回となっています。

電車で痴漢に遭い、キモいオヤジにハメられた清純JKは、どうなってしまうのか。

「ハメられ通学電車-いたずらしないで…」の無料立ち読み&ダウンロードできます。

「ハメられ通学電車」本編はコチラ

無料立ち読み&ダウンロードはコチラ
【まんがこっち】 ハメられ通学電車-いたずらしないで…-
スマホ専用公式サイト

 

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」4話ネタバレ

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」4ネタバレ

山田さんのエロい体に翻弄され、つい手を出してしまった九条雪世。

男だということをずっと隠してきたのに、ついにバレるときがくるのです。

そんなピンチの中、雪世は、山田さんと二人きりになり、言い寄られるのです。

キレイな裸姿で誘ってくる彼女にテンションが上がって舞い上がる雪世。

一体何があったのか、向こうから積極的に攻めてくるのです。

だんだんスイッチが入ってきて

彼女に挿入。

みずから欲するように雪世のチ●コを入れてくる彼女。

思わず幸せを感じるほどに…。

女の子側から来てくれるなんて、ラッキーな体験をした雪世。

一緒にイこうねと可愛く微笑んでくる彼女に、我慢の限界に達した彼は…

と思ったら、これは夢だったわけで、

現実はそう上手くは行かないのです。

先日の出来事で、終わったと思っている彼は、テンション下がりっぱなし。

暗い気分のまま登校するのです。

げた箱へ着くと、バッタリ山田さんと会うのです。

二人はとても気まずい空気に。
この場から逃れようとそそくさと、去ろうとする雪世ですが、

それを引き留めてくるのです。

何を言われるのかと思いきや、この間の件は見てないことにするというのです。

それは、エリナのいじめから救ってくれたり、ロッカーに閉じ込められたときも、何だかんだで救ってくれたことに感謝していたからなんです。

これで退学になることは免れたうえ、雪世に憧れていたから、友達になってほしいとお願いされるのです。

そんな願ったり叶ったりなことは無いため、喜んで受け入れる。

今にも抱きつきそうな勢いなのと、目が怖いくらいギラついていたのです。

なんか目が怖いよと言いたそうな山田さんですが、

これから二人の関係が良い方向に進みそうです。

しかしここで、ハプニングが。

階段を昇っている最中に足をすべらせ、二人とも転倒。

アタタ、

顔を上げると、顔の前には一華ちゃんのパンツが。

フカフカするパンツに顔を密着させてしまう雪世。

早くどかないと、そう思いながらも、パンツを目の前で見て、離せない状況に。

我を忘れていじろうとするのです。

さすがに皆が見ているなかでこれはマズイと思った一華は、

「いい加減にして!」と注意を促す。

はっ!我に返った雪世は、周りの女子高生から見られていることに気付く。

これはやっちまった…と思った頃には、もう遅く。

山田さんにドン引きされるのです。

せっかく友達になろうと言ってくれたのに、やっぱり友達は考え直させてと、

振り出しに戻る雪世。

一華ちゃんの白パンなんて、あまりに新鮮だったため、ガン見するシーンは、バカだな…何て思いつつ、分かるような気がしますw

潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!詳細

「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」感想

完全に男だとバレた、これはもう終わったな…そう思っていたら、まさかの展開に驚きです。

優しい山田さんは見なかったことにしてくれるのです。

それに、入学当初から雪世に憧れていたので、

友達になってほしいと言われるのです。

こんな優しくて、可愛い子からそんなことを言われるなんてめっちゃ嬉しい!

と、テンションが舞い上がる気持ちはすごく分かります。

それに、夢の中でセックスするくらい好きな女の子ですから、その夢が叶ってしまうのも期待できます。

潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇは、まだまだ本格的なセックスシーンが出てきてませんが、

今後は山田さんとの過激なエロシーンがたくさん出てきそうです。

今のところ、展開がどうなっていくかは不透明ですが、

最後のシーンでエリナが何かを企んでいたので、そこに期待しましょう。

たぶんロッカー事件のような、もしくはこれ以上のエロシチュエーションが出てくるはずです。

また、雪世と山田さん以外にも、気になるキャラクターが出てくるので、

今後は、ハーレム展開もあってほしいなと思います。

女子校に男が一人紛れ込んでいるので、ハーレムになる可能性が高いと思います。

以上のように、潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇには、たくさんの展開が期待できますので、ここから読み進んでいけば、もっともっとエロが楽しめると思います。

まだ潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇを読んだことが無い方は、無料の立ち読みから始めてみるのがいいですね。

潜入した女子高エロすぎて我慢できねぇは、有名サイトのDMMでダウンロード配信されてますよ。

DMMで潜入した女子高がエロすぎて我慢できねぇを読む

潜入した女子高
で検索

 

「快感チェンジ」4話ネタバレ

「快感チェンジ」4話ネタバレ

初めてのエッチ…しよ?元に戻った真悠が、自分のカラダでしなきゃと誘ってくる。

ついさっきは、チェンジしてのセックスだったので、本当にヤったとは言えない。

性格的に言ったら、涼太のほうがMっぽいので、あまり積極的ではない。

でも、真悠に後押しされたことで涼太にスイッチが入るのです。

まるで、こちら側から襲いかかりたくなるような真悠の言動に興奮が止まらない涼太。

普段の草食ぶりとは別に、カバっと抱きつく。

真悠さん!

かわいい顔と、吸い付きたくなるようなエッチな体。

しかも、ドMといっていいほどに敏感な体はヤりがいがある。

何度か彼女の体で快感を味わったので、性感帯をいじって彼女の好きな愛撫を始める。

かわいくて小さい乳首を吸ったかと思えば、先っちょを一舐め。

思わずビクつく真悠。

どんだけ敏感なの?と思うほどにエロい。

顔から、体、反応まで全てかわいい真悠のマ●コもだんだん濡れてくる。

そして、待ちきれなくなったお●んちんを求めてくるのです。

「お●んちんが欲しい…入れて…」

とてもかわいい子にこんな言葉を言われてドキドキマックスの涼太。

消極的に見える彼も、このときばかりは肉食のようにガツガツなのです。

位置を確認すると、チ●コを
挿入。

彼のチ●コは見かけによらず大きいので、かなりの反応を見せる真悠。

それに相まって、ビクつくオ●ンコ。

絡みついてくるようなエロマ●コに、さすがの涼太も興奮が止まらない。

「すご…真悠さん…絡みついて…!」

「涼太…くん、おっ…きい…」

初めて知り合ったとは思えないほど愛し合っている二人。

まるで、何年も付き合っている恋人みたいな関係なのです。

イキそうになる涼太は、Sっ気が入る。

彼の態度に真悠もイキそうに…

「な…中に…いっぱい…ドピュドピュ出してぇ…」

二人は絶頂を迎える。

セックスが終わり、ベットに寝そべている。

余韻に浸りながら、いいムードに。

そう思いきや、再びチェンジしていたのです。

まさか二人で快感を味わうと、チェンジする仕組みなのか。

なぜ、チェンジするのか気付いていない二人ですが、次の日の朝も早いという事で、チェンジのまま、過ごすのです。

この日を境にお付き合いする事となった彼らですが、

1つ解決しておかなければならない件があるのです。

それは、ヒロトとの関係を切る。

ヒロトは、複数の女をつくっていて、真悠はセフレのような位置づけなのです。

ただ単に、体目的だけの関係だったので、これに腹を立てた涼太が、ビシッと別れを告げてきてくれるのだそうです。

でも彼は頼りなさそうな青年ですから、本当に大丈夫かな?と心配されるのです。

次の日、涼太は男を見せるため、ビシッと言ってやろうと気合十分なのです。

(このときは真悠の体にチェンジ中)

ついにヒロトと対面。何のよう?と余裕をかますツラに言ってやるのです。

もうあなたの事は好きじゃないの。だからこれでお別れ。

ここは男らしく言い切った涼太。

大好きな彼女のために、彼女の体で言ってやったのです。

するとヒロトは、何を言ってるか分からないんだけど?と、茶化すような顔をする。

女なんていくらでもいるから別に構わないよ…

でもこのオレを振るなんてどうかしてるぜ。

生意気な態度の真悠を壁に押し付け、オッパイを揉まれる。

敏感すぎるオッパイに思わず感じて、急にMっぽくなる。

ただオッパイを揉まれただけなのに、快感を味わう。

マ●コのほうから、マ●汁がタラーっと流れてきて、

この子の体、どれだけ敏感なんだよ!と思うほどの敏感さなのです。

この女は体をいじれば、イチコロだと思っているヒロトは、

だったら最後に、友達とパーティでもやらないか?と誘われるのです。

パーティー?何の?

別れを告げられた男が、パーティーをやろうなんて全然いい予感がしない…。

意外な展開に、真悠にチェンジ中の涼太はどうするのか?

 

「姪飼育」4話ネタバレ「寝静まった姪に忍び寄る叔父…」

「姪飼育」4話「寝静まった姪に忍び寄る叔父」
姪飼育第4話
「寝静まった姪に忍び寄る叔父」登場人物
 
桐ヶ谷美琴-主人公御神悠也-叔父

弘成-美琴の彼氏


4「寝静まった姪に忍び寄る叔父」

前回、叔父は、美琴が入浴中の風呂に入ってきて美琴の腕やお尻、豊満な胸を撫でるように触りはじめる。
これに驚き、ドキトキした美琴は慌てて風呂場から去る。

「きっと子供扱いしているんだろうな」と

困惑しながらも、眠ろうとする美琴。

すると、叔父が部屋に入ってきて、起きているのかどうか何度か尋ねる。

美琴は、寝ている振りをしてやり過ごそうとするが、

なんと叔父は美琴に後ろから抱きつき添い寝を始める。

まだ、眠っていなかった美琴は驚くも、叔父は何やら泣いているようす。

自ら命を絶った姉さんの面影を美琴に感じ、嘆いている。

翌日。

美琴は、普段通り彼氏と一緒に帰る道中、公園に寄る。

誰もいない二人っきりの公園でタガが外れた彼氏は、美琴の体を触り、胸を揉み始める。

「もう!こんなところでやめてよっ。変態はやだ」と言いつつも、

M気質な美琴はドキドキして求めているようす。

彼氏も興奮して、胸にしゃぶりついたりアソコをいじったりと、

行為は激しさを増していく。

そんなとき、たまたま帰りが早かった叔父が、二人のいる公園を通ってしまい、そのようすを見てしまう。

姪飼育-4話ネタバレ(終)

1話50円で姪飼育が読める

 

「姪飼育-これから、姉さんの娘を汚します/OUMA」感想

姪飼育-これから、姉さんの娘を汚します4話では、前回に引き続き叔父が娘の美琴に手を出し始めます。

まだ胸を触ったり、抱きつくなどのレベルですが、姪飼育は、この辺から少しずつエロ描写が増えていきます。

高校生とは思えないほどエロい体つきをしている美琴に、叔父も彼氏も我慢ならないようす。

あの体を見てしまったら、放っておく方が無理かもしれません。

あと、美琴の嫌だと言いつつも、押しに弱いMっぱさも男の心をくすぐります。

姪飼育-これから、姉さんの娘を汚しますは、スマホサイトのHandyコミックやPC、スマホから読めるDMMにあります(立ち読み可)

 

姪飼育全シリーズDMMで配信中(電子コミック、紙コミック)

●姪飼育-これから、姉さんの娘を汚します

●姪飼育 姉の娘との淫姦日記

●続・姪飼育~淫れ狂う親族姦

姪飼育は、電子コミック、または紙のコミックから選択可能です。

電子コミックだと、紙のコミックの姉の娘との淫姦日記と続・姪飼育~淫れ狂う親族姦の両方がまとめて読むことができます

無料立ち読みはコチラ

「オレの妹は思春期で発情期」4話ネタバレ

「オレの妹は思春期で発情期」4話ネタバレ

「オレの妹は思春期で発情期」4話
【コミなび純稿】オレの妹は思春期で発情期
温泉旅行で妹と××
フルカラー立ち読みはコチラ

 

第4話「兄妹なんだから手○ンぐらいするよな」

妹の葵と二人きりで温泉旅行へ。ラッキーなエロハプニングを堪能した兄と、不機嫌な葵…

旅館に着くと、疲れを癒すため露天風呂へ。

しかし、そこには妹の姿が!

二人は驚き、慌てふためいていると

妹が転倒!

その勢いで、兄のあそこに
妹の股間がスッポリハマってしまうというエロハプニングが!。

 

さっきのがエロハプニングだったとはいえ、互いに気まずい雰囲気。

湯船につかりながらも、兄と妹は距離を置いている。

「………やっぱり、温泉は家と違ってのびのびできるなぁ!」

「当たり前でしょ、バカじゃないの」

相変わらず、兄を下に見ている思春期の葵。

その妹も、小さい頃は

あたしも、いっしょにお風呂に入る~とか言ってかわいかったのに、、、、と思い返していると、

「なに、ニヤニヤしてるの?気持ち悪い」
と重い一言。

さすがの兄も、もうちょっとオレを敬ってほしいという気分に沈んでいると…

「ってか、見た?」

「……?」

「その…おっぱいとか…」

ドキッ!

「いいいいや別に見てないよ!」

嘘をつこうとする兄だったが、

先ほどのエロハプニングのときに見た
妹のHな裸が、ぽわわわんと浮かんできてしまう。

「やっぱり見たんだ…」

「いや、その、でも綺麗だったぞ」

「思わず、触りたくなるくらい」

必死にフォローするつもりが、妹の体を褒めるという方向に。

「やばっ…怒ったかな?」

すると葵は、

「……別に少しくらいなら触ってもいいけど」

と突然、兄の手を取り、

葵の豊満なおっぱいに
その手を当ててくるのでした!

おっぱいの感触を何度も確かめるように揉んでいると、

ムラムラを押さえられなくなった兄…

ついに!

本編のダウンロードはコチラ
↓画像タップで立ち読みできます↓【コミなび純稿】オレの妹は思春期で発情期

【iPhone、Android専用サイト】

以上「オレの妹は思春期で発情期」4話「兄妹なんだから手○ンぐらいするよな」ネタバレでした

 

「オレの妹は思春期で発情期」を読んでの感想
「オレの妹は思春期で発情期」4話にして

思春期真っただ中の妹が発情期に突入します。

これまで兄貴にたいして、近寄らないでくれる!気安く見ないで!と反抗的だったのに、混浴温泉へ来てから、タガが外れたのか
妹自らおっぱいを触らせてくれるという思いがけない展開に!

この態度に戸惑いながらも、妹のおっぱいの感触をひたすら揉んでいると

我慢できなくなる兄…

果たして、兄妹という一線を越えてしまうのでしょうか。

「オレの妹は思春期で発情期」は、バスの中での連続エロハプニングから始まり、

続いて旅館へ着くと、今度は混浴温泉でのエロハプニングが起こります。

この温泉でのハプニングがきっかけで

思春期の妹が発情期に入り、そこから更なるエロい展開が待ち受けている内容になっています。

公式サイト「コミなび」では、「オレの妹は思春期で発情期」が1話70円でダウンロードできますよ!

この料金が最も安いのでオススメです。