「ひらかわあや」タグアーカイブ

「天使とアクト!!」2巻の感想ネタバレ

「天使とアクト!!/ひらかわあや」2巻の感想ネタバレ

「天使とアクト!!」2巻は、いよいよ凰生プロダクション入門です。

しかし凰生は、声優の道を選ぶのと引き換えに、家を追い出されてしまいました。

困った凰生に春坂が託児所の住込みバイトを紹介してくれるのです。

声優の練習にもなるよと言われたのですが、

その理由は後に分かってきます。

子供たちの相手に四苦八苦しながらも、何とかやっていく傍ら、レッスンが始まります。担当は厳しくて有名な所長。

自信満々だった凰生もその鼻をへし折られたばかりか、授業を受けさせてもらえない事態にまでなるのです。

「天使とアクト!!」2巻では、

「答えは生徒自身に見つけさせる、それが先生」というメッセージが隠されているのではないか、と思います。

所長先生は、生徒に現段階でプロになれないと知るや否や、授業を放棄し自室にこもりはじめたのです。

生徒たちが何度かけあっても、受け付けてくれません。
勿論先生は答えを知っていますが、それを教えることは無いのです。

困った生徒たちですが、幸い凰生の働いている託児所の子供たちに協力を仰ぎ、ヒントを得ることができたのです。

これが声優プロダクションの授業、先生の指導方法なのかと思うと、とても厳しいですよね・・・。

きっと先生は、このように自力でつかんだものは、受け身で学んだものよりも何倍も力になるという事を知っていたのかもしれませんね。

「天使とアクト!!」で一つ気になったのは、先生がテストの前に「仮にダメだったら全員辞める覚悟はあるのか」と聞いていますが、

本当に駄目だったらスクールの経営はどうなるのだろう、といらぬ心配がよぎります。

もしかしたらもう一度入所試験をしなおすのかな?

いやいや、こう見えて優しそうな所長さんです。

何かお助けプログラムなるものを用意していたのかも。

先の先まで見越して、生徒の授業をボイコットしていた所長先生だったのですから。

この先まだまだレッスンが続きそうですが、凰生や他の生徒たちが、どのように鍛えられていくのか楽しみですね。

「天使とアクト!!」2巻のネタバレと感想はここまでです。

作品は、スマホにダウンロード可能ですので、1度ご確認ください。

「天使とアクト!!」漫画のダウンロード(無料の立ち読みOK)