「スマホ」タグアーカイブ

「エロマンガ家さんが通りますよ!」1巻の感想ネタバレ

「エロマンガ家さんが通りますよ!/しっかり者のタカシくん」1巻の感想ネタバレ

「好きを仕事にするのは大変だ」と良く聞きます。

実際、人の「好き」を集めて「趣味」になり得るような領域でプロとしてやっていくのはなかなか難しいものがあり、中でも漫画の世界は大変だと聞きます。

当たればデカいものの労力とアシスタントを使ったりする必要経費が巨大で心身ともに厳しくなるとも言われています。

そんなプロ漫画の世界にも色々ありますが、「エロマンガ家さんが通りますよ!」の主人公はタイトル通り、エロマンガをやっています。

まだ駆け出しの新人で色々と弱点は多いのは当然にせよ、エロマンガの世界でとりわけ重視される画力に難点があるという彼女は、デビューしたてではあるものの熱烈な希望や野心よりもプロとしての生きづらさを感じている様子。

確かに、読み切りを主軸とする成人向け作品の世界は人の出入りが激しく、デビューしやすい反面、少しでも弱みを見せると新人に「食われて」しまう恐ろしさがあります。

そして本作は、「わきあがってくるエロ妄想を形にしてお金が貰えるなんて最高!」的な、イケイケな想像とは異なる現実を全面に出している点を見ると、何となく作品の全体的なスタンスが見えてきます。

エンタメに極めて比重を置いたジャンルであっても作家は苦悩し悩み、しかしそれでも何とか作品を完成させていくのです。

今回の話についても、あるアイディアをうまく閃いたことで少し作家として成長できたという形になってはいますが、それを成し得たのは一見大人しそうな少女に見える主人公が、男性向けの、言わば「おっさん的」な思考とは何かを考え続けたからこそのものであり、安易にラッキーとはすることができません。

タイトルだけを見れば、もっとお気楽エッチな作品のようにも感じましたが、いい意味で裏をかかれました。

マンガに限らず、より良い作品を作ろうと日々努力している人たちにとっても共感を呼べるだけの内容だったのではと思います。

8巻で完結する「エロマンガ家さんが通りますよ!」は、スマホ対応の公式サイトで配信されています。

漫画のダウンロードだけでなく、無料立ち読みもできますので、ぜひよんでみてください。

「エロマンガ家さんが通りますよ!」漫画の無料立ち読み(ダウンロードOK)