「ネタバレ」カテゴリーアーカイブ

「人をダメにするちょいブス~」2、3話ネタバレ ラブホで初体験

「処女のくせにドスケベで締まりも抱き心地も抜群」2話

眼中になかった祥子をラブホテルに連れ込む拓巳。

困惑する彼女をベッドに押し倒して、洋服を脱がせるのです。

「いいから大人しくして」

「あの、これは…」

いきなりこんなことをされた祥子は心配になっているのですが、大丈夫だからと言われる。

さらにキスまでしてくるので、展開の早さについていけないのです。

拓巳の自分勝手な行動に合わせるしかない彼女は、ディープキスをされて体を触られる。

一方、さっきまで嫌がっていた相手は、急に態度を変えてセックスを求めるのです。

「あんな合コンじゃなければ口も聞くこともなかっただろう」

当初はそう思っていて、恋人候補にならないブスだったが、体だけは最高だと分かるのです。

「おっぱいだけが取り柄の女」を見ていると段々興奮してくる拓巳は、ついに本番を始めようとする。

でも、いくら押しに弱い祥子も「待ってください」と戸惑う。

純粋な彼女にとって、付き合ってない相手とセックスするのは抵抗があったのです。

「何が駄目なの?」

「俺たち今そういう流れでしょ」

今すぐヤりたい拓巳は、ズボンを脱ぎ出して挿入しようとする。

最後に確認を取るが、強くは断ってこなかったのでセックス開始。

「マジでヤれちまった」

感動と気持ち良さでボルテージが上がった拓巳は、激しく腰を振りまくる。

「ほら入ってるよ!どう、気持ちいい?」

祥子に質問すると、初めての体験だから分からないと言うのです。

「やっぱり処女かよ」

さっきよりも興奮が増してきた彼は、ハードに突きまくる。

その最中に、こんないい体した女を放っておくとか、男は見る目がないと発言すると、

初々しい反応をしてくるのです。

これによってイク寸前となる。

「中で出すよ、祥子ちゃん」

「ドピュ」

 

「人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~」2話レビュー

こいつを抱くのは絶対にないと思っていた主人公が、その子とセックスしてます。

性欲が抑えきれなくなった彼が、なりふり構わないシーンに注目です。

「人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~」は、まだ序盤でかなり激しいシーンはありません。

でも、中間に入っていくにつれて、よりエロくなっていくことは想定できるので、ファンは待ち遠しいと思います。

初対面から肉体関係がスタートして、恋人になった二人の今後がどこまで進展するのでしょうか。

「人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~」のダウンロードや、漫画の立ち読みをするには、販売サイトへアクセス。

 

3話ネタバレ

「惚れた男に従順でヤリたい時にヤリまくれる」

タイプではない女子とセックスして、スッキリする拓巳。

それから、祥子の裸を見続けていると、再び興奮してくるのです。

「シャワーを浴びる前に、このエロボディをじっくり観察してやった」

「確かなのは、こいつは性格の割りにスケベだって事」

「こんなブスでも悪い気はしない。むしろ少しだけ可愛い」と心のどこかで思っていたのです。

祥子の前だとSになる拓巳は、もう一度抱きつく。それから二時間続けてヤりまくるのです。

「顔以外は120点の女」だから、その分精力も長持ち。
これで終わるのかと思いきや、今度はお風呂場でフェラをさせる。

「しっかりキレイに舐めるんだぞ」

普通なら断るような事も、言われた通りに、こなしていく祥子。

嫌な顔せずにしてくれるのは好感度が上がるし、何より気持ち良いのです。

まだ体力が元気だった彼は、もう一回ベッドでしてくれと頼む。

今度はパイズリをお願いすると、簡単に引き受けてくれる。

「あの、どうでしょうか」と、
様子を確かめながら優しく奉仕する。

最高の胸でアソコを挟まれて悶絶する拓巳。

まさかこんなに快感だと思っていなかった彼は、もう一回イッてしまうのです。

これでもまだ精力が尽きないので、ひたすらセックスを繰り返す。

喘ぎ声が止まらない祥子に夢中になったので気が済むまで続けたのです。

「少なくともこいつのおかげで、今日は最高の一日になった」

これをきっかけに、二人は交際をスタートさせる。

初デートのとき。幸せな気分を満喫していたのですが、拓巳に異変が起こる。


3話のレビュー

最初は、祥子の良さが分からない方が多かったと思いますが、

徐々に印象が変わってきているのではないでしょうか?

顔は微妙だけど、体は超エロいという意外性にハマるかもしれません。

可愛い子しか興味がないと、「人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~」の良さは理解しにくいと思います。

ただ、チンジャオ娘の漫画となると分からないので、最後まで読むのがオススメです。

果たして、次回以降のストーリーが、どうエロくなるのかに期待です。

4話「セックス中の顔がエロくてヤルだけなら最高の女」に続きます。