「漫画」タグアーカイブ

「私たちは正常位が出来ない!?~凸凹な2人のエッチ事情」1話 新任

「私たちは正常位が出来ない!?~凸凹な2人のエッチ事情」1話 新任

手に傷を負った鳳先生の手当てをする小宮。

そそっかしくて無茶しがちな
彼に、気を付けるように言うのです。

冗談混じりにイジってくるものの、反省の色を見せる。

そんな鳳と小宮は同じ教師。

知り合ったのは3ヶ月前で、保健の先生として赴任してきた小宮を助けてくれたのがきっかけ。

それはありがたかったけれど、鳳のデカさにドン引きする。

後ろを振り向いた瞬間に背の高い男が現れたらビビるのが当然です。

恐がらせるつもりは無かった彼が、誠実な対応を見せてくれたので胸がキュンとなる。

言動のすべてが格好いいから、小宮先生も意識せずにはいられないようです。

性格も釣り合っているから、すぐにでも恋人になれそうなのに、思った通りにはならず。

やっぱり自分から告白するより、相手から言ってもらいたいから不利なのかも。

でも、接触頻度は多いから、何かが起こる確率は十分にあり得ます。

保健室というシチュエーションも相まっているから、妄想が広がりそうですね。

でも、たったの数ヵ月でラブな関係になるのは早すぎるから、もう少し先になるかなと予想していたら、その時は突然に訪れるのです。

その発端となったのが次期校長先生で、反発できない小宮に最低な行為をする。

軽いスキンシップと言いながらオシリを擦ったり、耳元で囁いてくるから、本当にたちが悪いです。

内心は怒っているけど、口では言い表せない。

このままだと、何をされるか分からない状態。

そこへ鳳が助けに入る。

自分の危険も顧みず守ってくれるのです。

教頭の機嫌を損ねたら、ただでは済まないだろうに、彼女のために正論を述べる。

TLだけど、恋愛コミックみたいなワンシーンです。

これで恋に落ちるのは確実だけど、「私たちは正常位が出来ない」は、もっと大胆な関係へと踏み込んでいきます。

奥手の女性が、肉食系男子に迫られた時の反応が印象的です。

ここからが、漫画の本当のスタートと言えそうですね。

「私たちは正常位が出来ない!?~凸凹な2人のエッチ事情」1話の無料立ち読み